fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 今日からできる!楽薬膳  > “楽”に“楽しく”作れる薬膳レシピ|【気】を補う食材で、免疫力アップ

しっかり!栄養レシピ

“楽”に“楽しく”作れる薬膳レシピ|【気】を補う食材で、免疫力アップ(1/5)

掲載号 vol.46

風邪をひきやすいのは【気】が不足するから。

猛烈な暑さが落ち着いて、秋の気配が感じられると、ちょっとほっとしますよね。過ごしやすい気候ですが、これからは体調の変化にご用心。風邪やインフルエンザが流行し始める季節です。

漢方医学では、秋に生命エネルギーともいえる【気】が不足すると考えられています。特に、身体の表面に存在し、外邪(がじゃ:外部にある病気のもとになるもの)の侵入を防ぐ【衛気(えき)】が不足することで、風邪やインフルエンザに罹りやすくなると考えられています。「病は気から」ということわざの“気”とは、気持ちのことではなくこの【気】のこと。【気】が不足したり滞ったりすることで病気になる、という意味なんですよ。

身体の持つ“守る力”、つまり免疫力をアップして、風邪やインフルエンザに罹りにくくするために、摂りたいのは【気】を補う食材。牛肉や鯖、山芋、さつまいも、かぼちゃ、椎茸、銀杏などがあります。鯖は缶詰でもいいですよ!

【気】を補う食材と併せて摂ってほしいのが、臓器の働きを高める食材です。秋から身体は“冬眠”に向けての準備に入り、活動エネルギーを消費しないように臓器の働きを抑えようとします。特に胃腸は、【気】を生み出す大切な臓器。働きが弱まると【気】がますます不足します。舞茸やブロッコリー、かぶ、ぶどうなど臓器の働きを高める食材も摂りましょう。

手を洗う、マスクをつける。病気のもとを身体に入れないなどの習慣を続けながら、秋の薬膳もぜひとり入れてくださいね。

【気】を補って、外敵の侵入を防ぐ
牛肉

牛肉
牛肉と一緒に摂るなら、じゃがいもやねぎが◎。【気】を補いながら、胃腸の働きも整えてくれます

鯖


秋~冬に脂がのる真鯖が美味。火を通さないしめ鯖は、身体を温める大葉を一緒に摂りましょう

さつまいも

さつまいも
スイーツ作りにぴったり。蒸して、身体を温める力のある黒蜜をかけると、手軽なスイーツに!

かぼちゃ

かぼちゃ
薄く切ってソテーし、身体を温めるシナモンを振りかけて。簡単薬膳スイーツのできあがり!

臓器の働きを高めて、
【気】の不足を防ぐ
舞茸

舞茸
臓器の働きを高める&【気】を補う力がある秋に嬉しい食材。【気】を補う米と合わせて、炊き込みご飯が◎

ブロッコリー

ブロッコリー
【気】を補う力のある牛肉と、臓器の働きを高めるブロッコリーの炒めものがおすすめ。ダブルの働きで、秋にぴったりな薬膳に!

かぶ

かぶ
おろしてすまし汁に入れる、すり流し汁がおすすめ。胃にもやさしいほっとするおいしさです

ぶどう

ぶどう
身体を冷やすことも、温めることもしない【平性】に分類。身体に負担がないので、そのままデザートなどに

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2021 AUTUMN Vol.46

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park