fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 今日からできる!楽薬膳  > “楽”に“楽しく”作れる薬膳レシピ |【気】を補う食材で、免疫力アップ

しっかり!栄養レシピ

“楽”に“楽しく”作れる薬膳レシピ |【気】を補う食材で、免疫力アップ(5/5)

掲載号 vol.46

【レシピ】ほんのり甘い、薬膳スイーツ。かぼちゃとさつまいものフラン

調理時間:15〜20分

気を補うかぼちゃとさつまいも、臓器の働きを高める栗を使った、身体もココロも喜ぶスイーツ。冷え性を予防する働きもあります。温かいままでも、冷やしてもOK!

材料(20センチのタルト皿1枚分)
  1. かぼちゃ…小1/8個(100g)
  2. さつまいも…小1/2本(100g)
  3. 甘栗…8〜10粒
  1. かぼちゃの種ロースト(製菓用)…適量
  2. メープルシロップ…適量

    〈フラン液〉

  1. 卵…1個
  2. 牛乳…150㏄
  3. 砂糖…大さじ3
  4. 小麦粉…大さじ1と1/2
作り方
  1. かぼちゃとさつまいもは1センチ角に切って耐熱容器に入れ、水小さじ1(分量外)を回しかけたらふんわりとラップをしてレンジ(500W)で3分加熱する。加熱後さっとかき混ぜて、さらに2分30秒〜3分加熱する
  2. フラン液を作る。ボウルに卵を割りほぐし、砂糖を加えて泡だて器などでよく混ぜる。小麦粉を茶こしなどで振るい入れて混ぜ合わせ、牛乳を少しずつ加えて、さらによく混ぜる
  3. タルト皿に1と甘栗を広げ、さっと混ぜたら、2を茶こしなどで漉しながら流し入れ、レンジで加熱する。500Wで3分30秒〜4分加熱し、周りが固まってきたら200Wでさらに30秒〜1分加熱する
    ※レンジによって固まり方が異なるため、様子を見ながら加熱を
  4. メープルシロップをかけ、かぼちゃの種ロースト(あれば)を散らす
    ※かぼちゃの種ローストの代わりにくるみでもよい
   
SHARE
記事をシェアする

この先生に聞きました!

溝間 さおり 先生

溝間 さおり 先生

みぞま さおり

国際薬膳師 栄養士
野菜ソムリエ

ロート製薬大阪本社の薬膳レストラン『スマートキャンプ』、東京の『旬穀旬彩カフェ』勤務を経て、20年に独立。セミナーなどで薬膳の魅力を広める活動を行っている。レシピは、身近な食材を使った、手軽にできるものばかり。インスタグラムでも情報を発信中。インスタグラムアカウント saori.m.k12

この先生の他の記事をみる

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2022 SPRING Vol.48

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park