fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 今日からできる!楽薬膳  > “楽”に“楽しく”作れる薬膳レシピ | 春の食材で冬眠した身体を目覚めさせよう

しっかり!栄養レシピ

“楽”に“楽しく”作れる薬膳レシピ | 春の食材で冬眠した身体を目覚めさせよう(4/5)

掲載号 vol.44

【レシピ】ごはんに合う、こっくりした味わい。鶏肉とふきのピリ辛胡麻煮

調理時間:20分

毒素排出の力がある苦みの食材・ふきと、胃腸を温めて消化吸収をよくする鶏肉を組み合わせた一品。胡麻が香るこっくりした味わいの煮物で、ごはんにぴったり。

材料(4人分)
  1. 鶏もも肉…大1枚(350g〜400g)
  2. 塩…小さじ1/2
  3. ふき(水煮)…1袋(110g)
  4. サラダ油…少々
  5. おろし生姜(チューブのもの)…3センチ(3g)
  6. おろしにんにく(チューブのもの)…1センチ(1g)
  7. がんもどき…小8個
  8. ラー油…適量

    【A】

  1. 出汁…300㏄
  2. 酒…大さじ2
  3. 味噌…大さじ2(30g程度)
  4. 醤油…小さじ1
  5. きび糖(なければ上白糖でもOK)…小さじ1
  6. 白すり胡麻…大さじ4

    [★めんつゆ(3倍濃縮)で作る場合]

  1. めんつゆ…70㏄
  2. 水…230cc
  3. 味噌…大さじ2
  4. 白すりごま…大さじ4
  5. ※めんつゆはメーカーによって味が異なるため、
    味を見ながら調節を

作り方
  1. 鶏もも肉は、食べやすい大きさに切り、塩を振って下味をつける
  2. ふきは、洗って3〜4センチの長さに切りそろえる
  3. 鍋にサラダ油を熱し、1を皮目から焼き、焼き色をつける
  4. 鶏肉を鍋の脇に寄せ、空いたところにおろし生姜とおろしにんにくを入れて炒める。香りが出たら【A】を加えて好みの味に調え、ふきとがんもどきを加えて、落とし蓋をして弱火〜中火で10〜15分煮る
    ※落とし蓋がない場合は、中央に穴を開けたアルミホイル、オーブンシートなどで代用を
  5. 器に盛りつけ、ラー油を回しかける

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2022 SUMMER Vol.49

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park