fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 今日からできる!楽薬膳  > “楽”に“楽しく”作れる薬膳レシピ | 春の食材で冬眠した身体を目覚めさせよう

しっかり!栄養レシピ

“楽”に“楽しく”作れる薬膳レシピ | 春の食材で冬眠した身体を目覚めさせよう(5/5)

掲載号 vol.44

【レシピ】家庭の魚料理を“お店の味”に!鰆の菜の花あんかけ

調理時間:25分

鰆をあんかけにした、上品な一品。苦みのある菜の花が毒素排出を促し、ゆず、大葉のさわやかな香りがイライラを予防します。見た目も美しく、まるでお店の味に!

材料(4人分)
  1. 鰆…4切れ
  2. 酒…大さじ1
  3. 醤油…大さじ1
  4. サラダ油…少々
  5. 新玉ねぎ…1個
  6. 水…大さじ1
  7. 塩…少々
  8. ゆず…適量

    〈菜の花あん〉

  1. 菜の花…1/3束
  2. 大葉…10枚
  3. 出汁…300cc
  4. みりん…大さじ1と1/2
  5. 醤油…大さじ1と1/2
  6. 水溶き片栗粉…
  7. 片栗粉大さじ1と1/2に、
    大さじ3の水を加えて溶いておく

作り方
  1. 鰆は酒と醤油を振って2〜3分ほどおく。キッチンペーパーで魚の水気をふき取り、サラダ油を熱したフライパンに入れ、蓋をして両面を蒸し焼きにする
  2. 新玉ねぎは8ミリ幅のにして、耐熱皿にのせ、水と塩を振りかけてふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で3分〜3分30秒加熱する
    輪切り

    〈新玉ねぎの輪切り〉
    新玉ねぎを横にし、繊維を断つように切る

  3. 菜の花あんを作る。菜の花はさっと茹でて水にとり、水気を絞って1センチ幅に切る。大葉はみじん切りにする。鍋に出汁、みりん、醤油を入れてひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉を入れる。とろみがついたら菜の花と大葉を加えて好みの味に調える
  4. 器に2の新玉ねぎを盛りつけ、鰆をのせて周りに3をかける。千切りにしたゆずをのせる
   
SHARE
記事をシェアする

この先生に聞きました!

溝間 さおり 先生

溝間 さおり 先生

みぞま さおり

国際薬膳師 栄養士
野菜ソムリエ

ロート製薬大阪本社の薬膳レストラン『スマートキャンプ』、東京の『旬穀旬彩カフェ』勤務を経て、20年に独立。セミナーなどで薬膳の魅力を広める活動を行っている。レシピは、身近な食材を使った、手軽にできるものばかり。インスタグラムでも情報を発信中。インスタグラムアカウント saori.m.k12

この先生の他の記事をみる

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2022 SUMMER Vol.49

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park