fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 今日からできる!楽薬膳  > “楽”に“楽しく”作れる薬膳レシピ | 関節、頭、お腹……。痛み対策。

しっかり!栄養レシピ

“楽”に“楽しく”作れる薬膳レシピ | 関節、頭、お腹……。痛み対策。(4/5)

掲載号 vol.47

【レシピ】こっくりしたお味で、ご飯が進む!鶏肉の黒糖煮

調理時間:20分

身体を温める働きがある、鶏肉、ねぎ、黒糖を使った一品。冬に起こる痛みの原因とされる【寒邪】をとり除く作用が期待できます。黒糖にはお腹を温める働きがあるので、冷えからくる月経痛の改善など女性特有のトラブルにも!

材料(4人分)
  1. 鶏もも肉…1枚(350~400g)

    (下味)

  1. 酒…大さじ1
  2. 醤油…小さじ1
  1. 片栗粉…適量
  2. 長ねぎ…2本
  3. 小松菜…1/2把
  4. サラダ油…大さじ1
  5. 糸唐辛子…適量

    【A】

  1. 黒糖…大さじ3
  2. 酢…大さじ3
  3. 醤油…大さじ2
  4. 酒…大さじ3
  5. おろしにんにく(チューブ)…2センチ(1g)
  6. おろし生姜(チューブ)…4センチ(2g)
  7. ※すべて合わせておく

    ※酢は黒酢に、酒は紹興酒を使うとコクが増します

作り方

[下準備]
鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、下味の材料をもみ込んで5〜10分ほどおく

  1. 下味をつけておいた鶏もも肉の水分を拭き取り、片栗粉をまぶす
  2. 長ねぎは3~4センチの長さに切る。小松菜は根元を切って食べやすい長さに切る
  3. フライパンにサラダ油を熱し、1の鶏もも肉を皮目から焼き、焼き色がついたら2を加えて炒める。キッチンペーパーで余分な油を拭き取って、合わせておいた【A】を入れ、蓋をして5〜10分煮たら、小松菜を加えてさっと炒める
  4. 器に盛りつけ、糸唐辛子(あれば)をのせる

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2022 SPRING Vol.48

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park