fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 今日からできる!楽薬膳  > “楽”に“楽しく”作れる薬膳レシピ | 関節、頭、お腹……。痛み対策。

しっかり!栄養レシピ

“楽”に“楽しく”作れる薬膳レシピ | 関節、頭、お腹……。痛み対策。(5/5)

掲載号 vol.47

【レシピ】だしが染み込む、上品な味わい。海老と椎茸の巾着煮

調理時間:25分
※冷凍むき海老の解凍時間を除く

身体を温める働きがある海老とねぎ、免疫力を高める働きがある椎茸を油揚げに詰めて煮る、冬の薬膳。胃腸にやさしく、ほっとする上品な味わいです。メインのおかずにもなるのはもちろん、お酒の肴にもぴったり。

材料(4人分)
  1. 冷凍むき海老…100g
  2. 椎茸…2個
  3. はんぺん…1枚(100gほど)
  4. 片栗粉…小さじ1
  5. 万能ねぎ(小口切り)…大さじ3
  6. 油揚げ…4枚
  7. 水溶き片栗粉…適量

    【A】

  1. だし…400cc
  2. 酒…大さじ2
  3. 醤油…大さじ2
  4. みりん…大さじ2
作り方

[下準備]
冷凍むき海老を、2%くらいの塩水で解凍しておく(30分~1時間)

  1. 解凍したむき海老は1センチ角に切る。椎茸は8ミリ角に切る
  2. ビニール袋にはんぺんをちぎって入れ、よく揉んでペースト状にする(粒が残っていてもOK)。片栗粉、万能ねぎ、1を加えて全体がなじむように揉む
  3. 油揚げをキッチンペーパーではさみ、油が抜けたら半分に切り、
  4. 3の中に2を入れ、爪楊枝で閉じる
  5. 鍋に【A】を入れて4を並べ、落とし蓋をして弱火〜中火で15~20分煮る。煮えたら水溶き片栗粉でとろみをつける
  6. 器に盛りつけ、茹でたほうれん草やブロッコリーなどを添える(あれば)
SHARE
記事をシェアする

この先生に聞きました!

溝間 さおり 先生

溝間 さおり 先生

みぞま さおり

国際薬膳師 栄養士
野菜ソムリエ

ロート製薬大阪本社の薬膳レストラン『スマートキャンプ』、東京の『旬穀旬彩カフェ』勤務を経て、20年に独立。セミナーなどで薬膳の魅力を広める活動を行っている。レシピは、身近な食材を使った、手軽にできるものばかり。インスタグラムでも情報を発信中。インスタグラムアカウント saori.m.k12

この先生の他の記事をみる

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2022 SPRING Vol.48

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park