fufufu TOP  > 連載記事一覧  > マサカなサカナ  > ウエカツさんに、聞きました。魚料理、簡単になりませんか?

なるほど!食の知識

ウエカツさんに、聞きました。魚料理、簡単になりませんか?(1/2)

掲載号 vol.35

ウエカツさんに、聞きました。魚料理、簡単になりませんか?マサカなサカナ。ウエカツさんに、聞きました。魚料理、簡単になりませんか?マサカなサカナ。

健康のために魚を食べたい! そうは思っていても、魚を料理するのはなかなか大変。おいしく作れないし、子どもも喜んでくれないし。それならお肉のほうが簡単だ、って思ってしまうのです。私たち、魚が嫌いじゃないんです。簡単に作れるようになったら、きっと食べる機会は増えるはず。何かいい方法はありませんか、ウエカツさん。テレビ番組などで、魚の魅力を伝える“魚の伝道師”ウエカツさんこと、上田勝彦さんに聞きました。

記事内容

読了時間:10分

special interview

ウエカツさんことウエカツさんこと

“魚の伝道師”上田勝彦さん

うえだ かつひこうえだ かつひこ

うえだ・かつひこ●(株)ウエカツ水産 代表取締役、東京海洋大学客員教授。1964年、島根県生まれ。長崎大学水産学部卒業後、漁師を経て水産庁の職員に。魚の鮮度保持技術や地域加工品の開発、食育関連の事業に携わる。2015年に(株)ウエカツ水産を立ち上げ、全国の水産関係者の相談に応じるほか、トークと料理で魚の魅力を伝える

魚は、旨味の塊。旨くならないわけがない!

原因は、旨い料理に出合っていないだけ!?

子どものころから魚が好き。学生時代に漁師を経験した後、水産庁職員になったウエカツさん。現在は、『ウエカツ水産』の代表として、料理教室の講師から、活け締めの指導まで、さまざまな形で魚食の普及に努めていらっしゃいます。まさに“魚の伝道師”! そんなウエカツさんに、簡単かつ、おいしく魚を料理する方法を教えてほしくて。私を含め、fufufu編集スタッフにはおかずが魚だと家族が喜んでくれない、という悩みがあって……。

「ホントは魚って、おいしくならないわけがないんだよね、だって旨味の塊だもの。絶対旨いはずなんだよ。でも、確かに魚で困ってる人は多い。家族のために料理をする人だけじゃなくて、仕事として料理をする人も困ってる。学校や病院などで給食を作る栄養士さんたちに聞くと、子どもが魚を食べてくれないって言うんだよ」

そうですよね~、魚が苦手な子どもは多いと思います。親としては、子どもにこそ食べてもらいたいのですが、なかなか……。

「揚げたり、カレー風味にすると喜んで食べるんだって。そりゃそうだよね、揚げると大抵のものは旨くなるし、カレーの風味は素材そのものの味を隠しちゃうからね。でもそれは、食べられるということであって、魚を好きになるわけじゃない」

子どもの魚嫌いは、どうすれば克服できるんですか?

「あのね、子どもは魚が嫌いじゃないんだよ。ただ、旨い魚料理と出合ったことがないだけ。魚のせいじゃなくて、魚を嫌いになるような料理を食べさせてるのが原因だと思うよ」

うっ……、そう言われると、おいしい魚料理を作れてる自信はないです(汗)。作った私自身も、イマイチだなぁと思いながら、健康のために、と食べてることが多いです……。

「誰もがおいしく食べられる、最強の魚料理があるんだよ。しかも、失敗なく実に簡単にできる」

魚は、旨味の塊。旨くならないわけがない!魚は、旨味の塊。旨くならないわけがない!

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2019 AUTUMN Vol.38

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park