fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 作り置き三ツ星レシピ  > 「アスパラのごまみそ浸し」アスパラガス×玄米味噌 作り置きレシピ

しっかり!栄養レシピ

「アスパラのごまみそ浸し」アスパラガス×玄米味噌 作り置きレシピ

掲載号 WEB限定

vol.14

記事内容

読了時間:分

この先生に聞きました!

松村眞由子先生

松村眞由子先生

まつむら まゆこ

管理栄養士、料理研究家
日本女子大学 非常勤講師

日本女子大学家政学部食物学科を卒業後、短大助手、大手料理教室で教室企画、レシピ開発などを担当後、独立。調理科学、栄養学など専門性を生かしつつ、主婦としての観点をもって「つくりやすく、おいしく、体によい料理」を提案。書籍、雑誌、料理教室講師など、幅広く活動している。著書に「毎日の台所」「お弁当生活便利帖」(池田書店)、野菜で探す「健康食べ合わせ手帖」(主婦の友社)他多数

この先生の他の記事をみる

今回の野菜

アスパラガス

旬:3〜6月

アスパラガス

旬の野菜を上手に使い切って、かしこく、おいしく、そして健康に役立つ作り置きおかずを毎月ご紹介。今回は「アスパラガスと玄米味噌」を使った作り置きレシピです。抗酸化作用があるルチンや疲労回復などに効果的なアスパラギン酸が豊富なアスパラガスに、お味噌の発酵パワーもプラスしたレシピをお届けします。今回のお味噌には玄米麹ならではの香ばしさや、つぶつぶ感が楽しめる、fufufuで販売中の有機玄米味噌「おみそdeふふふ」を使用しました。

アスパラのごまみそ浸し(2食分)アスパラのごまみそ浸し(2食分)
アスパラのごまみそ浸し
アスパラガス 一束使用アスパラガス 一束使用
冷蔵保存 エネルギー(1人分) 調理時間(目安)
1〜2日 26kcal 10分

材料

  • グリーンアスパラガス

    1束 (5~6本)

  • A
    • 味噌

      大さじ1/2

    • だし

      大さじ2

    • すりごま(白)

      小さじ1

作り方

  • 1

    アスパラは根元の堅い部分を切り、根元の皮をむく。3~4㎝長さの斜め切りにし、1~2分ゆでる。

  • 2

    【A】を合わせ、①を浸ける。

もっとおいしく!作り置き!

茹でたアスパラはもちろんですが、焼いたアスパラは浸すことで香ばしい風味がプラスされます。

ここが三ッ星!ここが三ッ星!

かしこく!かしこく!

だしをとる時間がない場合は、削りがつおを一つまみに熱湯を大さじ2加えてもOK。削りがつおは一緒に食べましょう。

おいしく!おいしく!

アスパラはアクが少ないので、ゆでたら水にとりません。ゆでたてを味噌だしにつけると味が染み込みやすくなります。

健康に!健康に!

味噌には、血圧を下げる効果があるといわれています。詳しくはこちら

「アスパラのごまみそ浸し」
と合わせる一品
簡単お寿司と春のランチに そぼろずし 詳しく見る簡単お寿司と春のランチに そぼろずし 詳しく見る
こちらもオススメ!アスパラガス×玄米味噌の作り置きこちらもオススメ!アスパラガス×玄米味噌の作り置き

この記事の関連記事

もっとみる