fufufu TOP  > 連載記事一覧  > fufufuムック  > 夏を健やかに!熱中症対策の秘訣

知っトク!?健康スキル

夏を健やかに!熱中症対策の秘訣(1/2)

掲載号 WEB限定

夏を健やかに!今すぐ実践!熱中症対策の秘訣夏を健やかに!今すぐ実践!熱中症対策の秘訣

熱中症のリスクが高くなる暑い夏。予防のために水分を補給していても、熱中症は防げないことがあります。熱中症の対策には、まず「なぜ熱中症になるのか?」を知ることが大切。そこで、熱中症のメカニズムと、予防のために今すぐ実践できる熱中症対策の秘訣をご紹介します。

記事内容

読了時間:5分

熱中症予防には“ミネラル補給”を!

水分補給だけでは防げない!
熱中症の原因は?

人は体温を一定に保つため、暑くなると汗をかくことで体温を下げようとします。ところが、気温や湿度が高い環境では、体温のコントロールができなくなって汗が流れ続けます。汗には身体にとって重要なナトリウムが含まれていて、熱中症のきっかけは、汗で水分とともにナトリウムが体外に出ていってしまうことにあります。

お水だけでは対策できない理由はこのナトリウムの流出。ナトリウムには神経系を維持したり、心臓や筋肉の機能を保つ役割もあります。汗でナトリウムが不足するとけいれんやめまい、頭痛、失神などを招くおそれもあるので注意してください。

熱中症対策、5つの基本
+おすすめレシピも!

  1. POINT.01 塩分を摂ってナトリウムをPOINT.01 塩分を摂ってナトリウムを

    熱中症対策に欠かせないナトリウムは、塩に多く含まれています。最近は飴やタブレットで塩分を摂る人も増えてきました。健康のために「減塩」と言われているのに、それでも摂る必要があるほど夏はナトリウムを喪失しやすいのです。

  2. POINT.02 カリウムもしっかり補給POINT.02 カリウムもしっかり補給

    カリウムも汗によって失われやすいので積極的に補給しましょう。夏野菜に多く含まれ、中でも夏に旬のウリ科に豊富です。

  3. POINT.03 もちろん水分も大切POINT.03 もちろん水分も大切

    お水だけではなく、ナトリウムと糖分を含んだミネラルドリンクを作りましょう。塩3g、砂糖40gをぬるめのお湯1リットルに溶かし、お好みの柑橘類を搾ればできあがり。精製されていない岩塩などの自然塩や、きび糖など色の濃い砂糖を使えば、さまざまなミネラルの補給にもなります。

  4. POINT.04 朝の水分補給を忘れずにPOINT.04 朝の水分補給を忘れずに

    睡眠中は知らず知らずのうちに汗をかいていますから、朝も補給を忘れずに。1リットルを1日分として、喉が渇く前にこまめに補給してください。今年も熱くなりそうですから、ミネラルドリンクを活用して楽しい夏を過ごしてくださいね。

  5. POINT.05 熱中症対策おすすめ食材POINT.05 熱中症対策おすすめ食材
    柑橘類
    クエン酸で疲労回復。熱中症を寄せ付けない!
    体調不良や疲労でも熱中症になりやすくなるので、柑橘類に含まれるクエン酸を摂って疲労回復を!
    体液の濃度を調節するナトリウムは自然塩が◎ナトリウムは浸透圧を維持する重要なミネラル。
    ナトリウム以外のミネラルも豊富な自然塩で補給しましょう!
    夏野菜
    旬の夏野菜からカリウム+マグネシウムを補給!
    ウリ科の夏野菜は、カリウムに加えマグネシウムなどのミネラルも豊富。
    身体を冷やしてくれるので暑さ対策にも◎。
    POINT.05 熱中症対策おすすめ食材

暑さに負けない!
熱中症対策おすすめレシピ

ナトリウムやカリウムなどのミネラルが摂れるおかずや、身体の余分な熱を取る働きのある食材を使ったデザートなど、熱中症対策におすすめのレシピを厳選しました。

この記事の関連記事

もっとみる