fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 野菜のふるさと  > 甘さも栄養も樹熟でアップ!真っ赤なトマト畑を訪ねて

なるほど!食の知識

甘さも栄養も樹熟でアップ!真っ赤なトマト畑を訪ねて(2/2)

掲載号 WEB限定

記事内容

読了時間:5分

「保存・選び方・レシピ」農家に聞く!野菜の基本〈夏野菜〉トマト

「保存は冷蔵庫に入れておけばいいの?」「野菜はどこを見て選ぶといいの?」「どうやって食べるとおいしいの?」そんな疑問を、野菜を知りつくす農家の方にお聞きしました!

農家が教える!野菜の保存

冷蔵・冷凍・保存食など、おいしく長持ちさせる方法をご紹介。

  • 水滴を拭き取る

    保存中に湿度差が発生しないよう冷蔵庫での保存時はキッチンペーパーなどで水滴を拭き取る。

  • 小分けにする時は
    湯むき後に

    トマトの皮を湯むきし、ざく切りにします。
    袋に入れるときはできるだけ空気を抜いて密閉。
    冷たいままデザートにしたり、スープや煮込み料理にしておいしく食べられます。

農家はここを見る!野菜の目利き

スーパーなどお店に並ぶトマトは収穫してから赤く熟したものが多い。
だから、熟す頃にはヘタの葉が萎れていることがありますので、鮮度を見るうえで瑞々しいヘタは重要なポイントです。また、熟し加減はヘタの方までしっかり赤くなっているか。すみずみまで赤く色づいたトマトが、甘くておいしいトマトです。

Check!Check!緑のヘタと真っ赤な果肉が食べごろのサイン

  • POINT1

    鮮度を見るうえで
    瑞々しいヘタは重要なポイント

  • POINT2

    ヘタの方までしっかり赤くなっているか
    すみずみまで赤く色づいたものが甘い!

農家はこう食べる!野菜のレシピ

抗酸化作用の強いリコピンを含むトマト。ビタミンCも豊富でお肌やアンチエイジングにうれしい野菜です。そんなトマトをもっとおいしく食べるためのコツをご紹介。

  • 生でそのまま

    オリーブオイルと一緒に

    イタリアでも定番の組み合わせ。
    おいしいだけでなく脂溶性のリコピンは油と一緒に食べると吸収率が良くなります。
    油分を含むチーズやアボカド、ドレッシングなども相性バツグン。

    油分で健康効果もアップ!油分で健康効果もアップ!
  • 加熱調理で

    料理の幅が広がる万能野菜

    パスタやグラタン、スープはもちろん、意外な料理にも合うトマト。
    カレーやハヤシライス、ビーフシチューに加えると、トマトの酸味が効いたさっぱりとした味わいが楽しめます。

    定番料理の隠し味にも!定番料理の隠し味にも!
  • 産地の定番

    ピューレで時短料理に活躍

    産地ではピューレやトマトソースもよく作られています。さっとスープやパスタが作れるだけでなく、焼き菓子にも使えるピューレ。
    トマトの食べ方がもっと広がります。冷凍保存もできます。

    さらにアレンジ多彩な食材に!さらにアレンジ多彩な食材に!

    【材料(4人分)】

    • ・トマト…3〜8個
    • ・塩…少々(お好みで)

    【作り方】

    • よく洗ったトマトのヘタを取り4等分にしてミキサーにかける。
    • ミキサーにかけたトマトを家庭用のざるで裏ごし。
    • 裏ごししたトマトを焦げ付かないようにあくを取りながら煮込む。
    • 煮詰めたら、冷してトレイなどに移す。
fufufuでご紹介した トマトを使ったおいしいレシピfufufuでご紹介した トマトを使ったおいしいレシピ
  • ガスパチョスープ

    詳しくみる
    詳しくみる
  • パプリカのムース

    詳しくみる
    詳しくみる
  • トマトと桃の三杯酢

    詳しくみる
    詳しくみる

この記事の関連記事

もっとみる