fufufu TOP  > 連載記事一覧  > あなたの常識、それ本当?  > 飲むなら紅茶!インフルエンザも肥満も!?研究者が注目する驚きの健康効果

なるほど!食の知識

飲むなら紅茶!インフルエンザも肥満も!?研究者が注目する驚きの健康効果(1/2)

掲載号 vol.37

あなたの常識、それ本当?

コーヒーにはさまざまな健康効果があるけれど、紅茶にはない⁉そんなことはありません。紅茶には、生活習慣病予防に役立つ健康効果があるのです。紅茶の機能性に関する研究を行う、高見澤菜穂子先生にお聞きしました。

記事内容

読了時間:4分

この先生に聞きました!

高見澤 菜穂子 先生

高見澤 菜穂子 先生

たかみざわ なおこ

早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構
規範科学総合研究所 次席研究員

十文字学園女子大学 人間生活学部 食物栄養学科卒業。和洋女子大学 生活科学系助手を経て現職。学術博士、管理栄養士。主に、紅茶の予防医学的機能性に関する研究を行っている

この先生の他の記事をみる

生活習慣病対策におすすめ!紅茶は脂肪と糖を吸収しにくくする

生活習慣病対策におすすめ!紅茶は脂肪と糖を吸収しにくくする
生活習慣病対策におすすめ!紅茶は脂肪と糖を吸収しにくくする

食事に併せるほか、おやつの時間にも。

一部のがんの発症リスクを抑えるなど、さまざまな健康効果が報告されているコーヒー。レストランやカフェなどで「コーヒーか紅茶か」を選ぶとき、その健康効果を考えてコーヒーばかり選んでいませんか?でもそれは、とてももったいないこと。紅茶にも健康効果があるのです。

「紅茶には、血糖値の上昇を抑える効果があります。食事から摂った糖質は、酵素によって身体に吸収されやすい形になるのですが、紅茶は、この酵素の働きを抑えるため、糖が消化されにくくなり吸収される量を減らすことができるのです。これが、血糖値の上昇を抑える仕組みです」

血糖値の上昇は、糖尿病に、さらには高血圧など生活習慣病につながる要因。紅茶はその予防に役立つと言えます。

「加えて、食事から摂った脂肪も、糖と同じ仕組みで吸収を抑えられることがわかっています。糖と脂肪を吸収しにくくするチカラがある紅茶は、生活習慣病対策におすすめの飲み物なんですよ」

例えば糖質・脂質を含むケーキを食べるとき、「紅茶と一緒にいただけば、ひと口かふた口は食べなかったことにできると言えるかも」と先生。これからは、紅茶も選択肢に加えてみては?

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2019 WINTER Vol.39

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park