fufufu TOP  > 特集記事[隔月更新]一覧  > 聞いてみました!みんなの声「どうしてる?足の悩みと対策」

ふふふなコラム

聞いてみました!みんなの声「どうしてる?足の悩みと対策」

掲載号 vol.54

第2回

どうしてる?足の悩みと対策

立ち仕事が多い人はもちろん、デスクワークメインの人も悩みが尽きない足のトラブル。痛みや乾燥など、どのような悩みがあるのか。爪やかかとなど、どの部分に痛みがあるのか。実践されているフットケアなど、足の悩みと対策を読者の皆さんにお聞きしました。
(n=1110 23-94歳の男女)

記事内容

読了時間:分

Q1.足にまつわるお悩みはありますか?

グラフ1

半数近くの人が足の痛みに悩んでいるという結果に。乾燥や爪、むくみなどの悩みがある人も多く、いくつかの悩みをあわせ持っている人がたくさんいらっしゃいました。悩みが重なってしまうのは、様々な足のトラブルに根本的な原因が隠れているからかもしれません。

Q2.足の悩みはどの部分にありますか?

グラフ2

悩みのある部分をお聞きすると、爪やかかかと、膝、指の回答が多数。特に巻き爪に悩む人が多く見受けられ、痛みで歩きにくいという人も。外反母趾 / 内反小趾や扁平足が爪、指、膝などの痛みにつながっていると医師に指摘されて人もいるようです。痛みを引き起こしている原因を突き止め、ケアすることが足の健康維持に大切だと言えそうですね。

50代女性

下手したら土踏まずの部分が地面に着く感じの扁平足です。普通に歩いていてもふらついたり、異様に膝横下の外側が痛くなることが。親指の長い足の形が影響しているのか、巻き爪が痛くて歩きたくない時もあります…。(50代女性)

50代女性

外反母趾(左足)が進行してきたため、靴を履くと当たって痛みがあります。日によっては何もしてない時でも痛みを感じることも。魚の目が両足にできて、何度も取ったり、削ったりしてるけど再発してしまいます…。(50代女性)

40代女性

1年くらい前から、階段はもちろん、歩くのですら、太ももの疲労がとてもひどくなりました。原因は筋肉の衰えだとは思うのですが、散歩もきつく、ますます筋肉が衰えるばかりで、けっこう深刻に悩んでいます…。(40代女性)

Q3.悩みの解消にやっているフットケアはありますか?

グラフ3

くつ下を履くときのかかとの引っかかりなどが気になり、クリームや化粧水で保湿する人が多くいらっしゃいました。保湿とあわせて、痛みやむくみの解消にマッサージをしたり、圧着ストッキングを使用しているという人も。何もしていないという人も少なくはないよう。その理由には「がまんしている」「何をすればいいかわからない」という回答がありました。痛みは頑張っている足の悲鳴かも。無理せず労ってあげることを考えてみて。どうすればいいかわからないときは医師に相談を。

50代女性

なるべく幅のゆったりの靴や、スニーカーを履くようにして、足が疲れた時は、足裏マッサージも念入りに行っています。(50代女性)

50代女性

巻き爪対策として、トレーニング時に指先に過度の荷重をかけないようし、爪の切り方に気を付けています。乾燥対策には、「メンソレータムやわらか素肌クリーム」を愛用中。いろいろ試しましたが、一番のお気に入りです。(50代女性)

30代女性

少しかかとのある靴を一日中履いたりすると、外反母趾部分が痛くなるので、足の親指と人差し指の間に小さいボールを挟んで痛みを和らげるようにしています。カサカサかかとは、硬くなった皮膚を爪切りで薄く切っています。(30代女性)

未読の方は必見!52号特集「これからの足の守り方」

今、人が100歳まで当たり前に生きる時代だと言われていますが、足の寿命は意外に短く、なんと50年くらいだと考えられています。私たちの身体を支える土台であり、健康を支える土台でもある足。長く大切にする、“足の守り方”をお伝えします。

これからの足の守り方
SHARE
記事をシェアする

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2023 WINTER Vol.55

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park