fufufu TOP  > 特集記事[隔月更新]一覧  > ”美”を生み出すにはストレスが必要!?キレイの源○○○

内から外から美容ケア

”美”を生み出すにはストレスが必要!?キレイの源○○○(3/3)

掲載号 vol.15

記事内容

読了時間:13分

適度なストレスでキレイを手に入れる!実践!HSPアップの生活。

適度なストレスでキレイを手に入れる!
実践! HSPアップの生活。

日頃からHSPを増やす習慣を心がけることで、美肌効果やアンチエイジングはもちろん、病気の予防など、さまざまな効果が期待できます。ここでは、HSPを増やすための身近な方法をご紹介します。

適度なストレスを与えてHSPを増やしましょう!

HSPを増やすのに大切なのは、身体への適度なストレス。最も身近で手軽に増やせる方法は、入浴によって熱ストレスを与えることです。また、食事や運動、緊張感を高めることなどでもHSPを増やすことが可能です。普段の生活習慣の中に取り入れて、眠っているHSPを引き出しましょう!

入浴編シャワーだけでなく入浴を!
最も手軽で効果的なのは入浴!

HSPは細胞が熱の刺激を受けて"熱い"と感じた時に一気に増加します。その温度は一般的には体温の37℃より少し高めの温度、つまり40~42℃が基準です。42℃のちょっと熱めのお風呂に5〜10分程度入浴することで、HSPの効果を最大限に引き出すことができます。お風呂は日本人にとって最も身近で簡単に HSPを増やせる手段と言えるでしょう。

Point

温度差のある交互浴にすると、よりHSPが増加します。熱いのが苦手な人は普段より少し高めの、身体が気持ちいいと感じる範囲で試しましょう。入浴後は HSPを減らさないように保温を。

食事編バランスのよい食生活を心がける
βグルカン”の入ったきのこや海藻を食べる。

きのこ類や海藻類、パン酵母などに多く含まれているβグルカンは身体を温め、HSPを増加させる作用がある成分です。それによって、胃潰瘍や、精神的なストレスによる下痢などを抑える効果があると言われています。これらの食材を積極的に摂ることはもちろん、1日3食バランスよく食べて健康的な食生活を心がけましょう。ちなみに、唐辛子などの辛い料理は胃腸に適度な刺激を与え、HSPを増加させるのに効果的です。とはいえ、摂り過ぎにはご注意を。食材選びと同様に味付けにもひと工夫凝らすことが、継続のポイントです。

運動編エクササイズで体温UP!
有酸素運動で“身体の芯からぽかぽか温まる。

身体の芯から体温を上昇させるランニングやウォーキング、エアロビクスや登山などの有酸素運動も、HSPを増加させてくれる要素です。また、ホットヨガなど身体を温めながら行うエクササイズなら、いっそう効果UP! これらの運動によってHSPを健康的に増やせば、美肌、アンチエイジング、ダイエット、冷え症対策、むくみ緩和、肩こり解消など、さまざまな効果が期待できます。入浴しながらの軽いストレッチや筋肉トレーニングもいいでしょう。この場合も、入浴と同様に冷たいシャワーとの交互浴にするといっそう効果的です。

生活編新しいことにもチャレンジ!
楽しく刺激のある生活を送る。

意外かもしれませんが、メンタルに刺激を与えることでもHSPを増加させることができます。毎日の生活の中で、趣味に夢中になったり、映画を観て感動したり、話題のスポットに出かけてワクワクしたり。そんな刺激とトキメキのある毎日を送ることも、HSPを増加させる要素なのです。ほかにも、目標を立てて勉強したり、習い事を始めるのもいいでしょう。適度な緊張感もHSPを増やすのにまたいい刺激になるので、いろいろな人に出会えるイベントに参加したり、人前で発表したり。変化を恐れず新しいことに挑戦しましょう。

野菜も50℃でシャキッと元気に!

しなびた野菜を50℃のお湯で洗い、瑞々しさを取り戻す"50℃洗い"にも、HSPとの関係性が考えられています。お湯で表面の気孔が開き、水分を吸収して新鮮な状態に戻るからとも言われていますが、熱の刺激でHSPが増加し、細胞に働きかけるのが理由だという説もあります。また、植物は動けないため、さまざまなストレスから身を守るHSPがより多いと考えられています。

この記事の関連記事

もっとみる