fufufu TOP  > 特集記事[隔月更新]一覧  > やる気・年齢のせいじゃない?足りないのは、鉄なんです!

知っトク!?健康スキル

やる気・年齢のせいじゃない?足りないのは、鉄なんです!(3/3)

掲載号 vol.40

貧血改善には、鉄を摂る。一にも二にも食事です!

毎日使われるから、毎日の食事で摂る!

貧血を解消する基本は、とても簡単。とにかく鉄を摂ること。やはり一にも二にも食べることです。 「鉄欠乏性貧血の症状はさまざまですが、原因はシンプル。鉄が足りてないだけなのです。改善も簡単、摂ればいい。食事でしっかり鉄を摂ることです。食事でまかなえなければ、サプリメントを活用してもいいのです」

食事を見直して、ヘモグロビン濃度が改善されても、継続することが大事なのだそうです。

「月経がある患者さんには、貧血が改善されても、維持療法として鉄の摂取を続けてもらっています。鉄は日々使われますし、出ていくものなので、常に必要だからです。血液検査の結果は、ヘモグロビン濃度(Hb)に加えて、赤血球の大きさを示すMCVという項目も見てください。鉄不足だと、ちょうどいい大きさの赤血球を作れなくなります。MCVの値が基準値を下回れば、赤血球が小さいということ。小さければそれだけ、運べる酸素が少なくなるのです。赤血球は120日(4か月)で入れ替わりますから、鉄の摂取を途中でやめてしまうと、十分な大きさになりません」

特に40代の女性は、貧血を解消しておいたほうがいいと先生。

「更年期には、さまざまな不調が出始めます。貧血が潜んでいると、その不調の改善方法がわかりにくくなってしまいます。鉄欠乏による不調と、女性ホルモン減少による不調はとても似ているのです。ですから40代の女性には、早めに貧血を解決しましょうとお伝えしています。治せるものは治しておけば、不調の解決策を見つけやすくなります」

“わかっているけど、動けない”。その状況を変えてくれるのは、鉄なのかもしれません。

とにかく、鉄を摂る。ヘム鉄、非ヘム鉄どちらも。とにかく、鉄を摂る。ヘム鉄、非ヘム鉄どちらも。
肉やレバーが苦手なら魚介類から鉄を。肉やレバーが苦手なら魚介類から鉄を。
肉やレバーが苦手なら魚介類から鉄を。肉やレバーが苦手なら魚介類から鉄を。
肉やレバーが苦手なら魚介類から鉄を。肉やレバーが苦手なら魚介類から鉄を。

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2020 SUMMER Vol.41

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park