fufufu TOP  > 特集記事[隔月更新]一覧  > 顔のたるみの意外な原因!!今、知っておきたい骨の真実。

内から外から美容ケア

顔のたるみの意外な原因!!今、知っておきたい骨の真実。(2/5)

掲載号 vol.11

カルシウムだけじゃない!“強くしなやかな骨”に大切なのはコラーゲン。

骨は単に”硬い”だけでなく、実は木の枝のように“しなる”性質を持っているのをご存知ですか? 硬い骨であること=「骨密度」が高いことに加え、しなやかな骨であること=「骨質」がよいことが、強く健康な骨の必須条件。そんな骨の柔軟性を生み出す重要な存在が、骨中の「コラーゲン」なのです。

骨の約50%はコラーゲンでできている!

骨というと単なるカルシウムの塊のように思いがちですが、実は骨の体積の約50%はコラーゲンでできています。

「骨の構造は、鉄筋コンクリート製の柱に例えられ、鉄筋がコラーゲンでコンクリートがカルシウム。網の目に組まれた鉄筋の間にコンクリートが流し込まれているイメージです」

骨の内部にコラーゲン線維があることで、骨への衝撃を和らげ、骨折を防止するクッションのような役割を果たしています。

「骨質」の良い骨は“しなり”がある。

また、これらのコラーゲン線維は、実際は小さな分子が連なってできています。その分子同士をつなげる”ビス″のような存在は「コラーゲン架橋」と呼ばれ、ビスが分子同士をしっかりとつなぎ止めることで、コラーゲン線維が丈夫になり、骨に”しなり”が生まれます。ところが、その架橋には「善玉」と「悪玉」があり、悪玉架橋が増えると、コラーゲンが劣化してしなりが悪くなり、骨折のリスクが高くなってしまいます。骨のカルシウム量を増やして、骨密度を高めると同時に、コラーゲンとコラーゲン架橋を健康な状態に保ち、「骨質」を高めてこそ、本当の意味での”強い骨”と言えるのです。

「骨の強度の70%は骨密度に、30%は骨質に依存している」と言われるだけに、女性は40代半ばを過ぎたら骨密度をチェックするだけでなく、骨質を劣化させないライフスタイルにも目を向ける必要がありそうです。

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2019 AUTUMN Vol.38

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park