fufufu TOP  > 連載記事一覧  > SmileTravel  > 新米を食す!そばにワインに温泉も♪秋を堪能する新潟の旅

ほっこり癒しの時間

新米を食す!そばにワインに温泉も♪秋を堪能する新潟の旅(2/2)

掲載号 vol.10

記事内容

読了時間:8分

旅の必須、グルメと買い物を新潟流に堪能。

収穫と言えば、そばも秋がシーズン。この時期、『越後長岡 小嶋屋』では新潟名物へぎそばにも新そばが使われていると聞き、長岡本店へ。“へぎ”と呼ばれる四角い器に、小束に分けたそばを盛るのがその流儀。美的感覚にも優れ、越後伝統の織物を彷彿させます。

へぎそばを堪能した後、市内へ戻って向かった先は、今、新潟で最もおしゃれ感度の高い街・古町(ふるまち)。お土産探しを兼ねた散策が目的です。“カミフル”の愛称で親しまれる上古町商店街は特におすすめ。古い木造建築を改装して建てられた雑貨店『ヒッコリースリートラベラーズ』は、カミフルが今のように若いパワーで活気づくようになった、牽引役でもある存在です。

そしてそこから程近い場所で独特の世界観を放つのが『古町糀製造所』です。糀を仕込む道具“こへぎ”の50年ものを壁材に使用し、時を経たものだけが醸し出す重厚感と洗練された雰囲気が同居。道行く人が次々と引き寄せられていきます。

存分に散策を楽しんだら、お湯自慢の宿へ。硫黄を豊富に含んだ月岡温泉のお湯は、癒しはもちろん、美肌効果も抜群。女性にはうれしい限りです。

旅を締めくくる食事には待望の新米が登場。土鍋で炊き上げられたホカホカ&ツヤツヤのご飯を味わっていると、実り多き旅への感謝の念が溢れ出すのでした。

注目のエリア“カミフル”で雑貨も地産モノを手に入れる。
hickory03travelers(ヒッコリー スリー トラベラーズ)

若手クリエーター集団が手がけるショップ。築80年の木造建築をリノベートしたという店には新潟メイドにこだわった雑貨が多数。お米を新潟手ぬぐいでおむすび型に包んだギフトは、新潟市土産品コンクールで金賞受賞の実績も。
[MAP-B] 新潟県中央区古町通3-556 ☎ 025-228-5739
営業時間/11:00~18:30 第2・4月曜休 交通/JR新潟駅よりバス乗車、白山公園前停下車徒歩約5分

ブーム以前から糀に着目。老若男女が集う専門店。
古町糀製造所(ふるまちこうじせいぞうしょ)

糀を使ったドリンクやジェラートを製造販売する珍しい専門店。ヘルシーでやさしいその味を求めて、ひっきりなしにお客さんが訪れます。その顔ぶれも老若男女、実にさまざま。店先に置かれたベンチは、ちょっとした憩いの場に。
[MAP-B] 新潟県中央区古町通2-533 ☎ 025-228-6570
営業時間/11:00~18:30 月・火曜休 交通/JR新潟駅よりバス乗車、白山公園前停下車徒歩約3分

新潟名物へぎそばも新そばのシーズンでなお嬉し。
越後長岡小嶋屋 長岡本店

へぎそばは2人前以上を一緒に盛り付けるのが常。しかし『越後長岡小嶋屋』では一人前ごとに提供。ひとり旅でも気軽にオーダーでき、グループ旅行なら気兼ねなく食せます。10月初旬からは稀少な国産新そばに出合えるチャンス。
[MAP-D] 新潟県長岡市殿町2-2-9 ☎ 0258-39-0543
営業時間/11:00~22:00 無休(元旦のみ休・臨時休業の場合もあり・要確認) 交通/JR長岡駅より徒歩約5分

美人湯を求めて硫黄の香り漂う月岡温泉へ。
村上館 湯伝

美人湯で知られる月岡温泉にある宿『村上館 湯伝』。露天風呂付き大浴場に加え、2タイプの貸切風呂を備え、良質なお湯を思い思いに楽しめます。また、のどぐろや鮭など、日本海の幸を中心とした月替わりの会席料理も魅力。
新潟県新発田市月岡温泉230 ☎0254-32-2231
料金/1泊2食付き平日¥10,500~(露天風呂付き客室¥21,000~)交通/JR豊栄駅・新発田駅からシャトルバスあり

Check 古町糀製造所とロート製薬がコラボ!

今秋より、初のスキンケア商品「糀肌くりーむ」の販売がスタート。保湿に優れた糀肌パワーで透明感のあるもちふわ肌を手に入れて。
85g ¥4,500(税込)(パッケージデザインは変更の可能性あり)

この記事の関連記事

もっとみる