fufufu TOP  > 連載記事一覧  > fufufuムック  > 溜めない!発散する!ストレスをコントロールする秘訣

知っトク!?健康スキル

溜めない!発散する!ストレスをコントロールする秘訣(2/4)

掲載号 WEB限定

“涙”は大人になっても、我慢しない

泣くことにも、
ストレス解消の効果があります。
笑いには
運動や病気予防の効果がありますが、
ストレス解消の度合いでみると
泣くことには笑うこと以上の
ストレス解消効果があるのです。

泣くことは、
睡眠と同じリラックス作用がある

人間の身体は、“交感神経”と“副交感神経”という自律神経の働きに支えられています。昼間の活動中などに優位になるのが、交感神経。その時、脈拍や血圧が高くなり、集中力もアップします。反対に眠っている時、リラックスしている時などには、副交感神経が優位になります。

ストレスを感じると、交感神経は極端な緊張状態になり、脈拍や血圧が急上昇します。この交感神経の緊張をゆるめて、ストレスを解消するには、余計なことは考えずに眠ってしまうこと。眠ると自然に副交感神経にスイッチが切り替わり、気分がリラックスします。眠ること以外に副交感神経へとスイッチを切り替えるただひとつの方法が、感動したときや辛いときなど、感情が高まることで流れる“情動の涙”を流すことだと言われています。

涙による自律神経の変化

涙による自律神経の変化
  • ・ストレスがある時
  • ・緊張している時

泣くことで
交感神経から
副交感神経に
スイッチする

  • ・リラックスしている時
  • ・眠っている時
  • ・休憩している時
交感神経
  • ・ストレスがある時
  • ・緊張している時

泣くことで
交感神経から
副交感神経に
スイッチする

副交感神経
  • ・リラックスしている時
  • ・眠っている時
  • ・休憩している時

泣きたい時は泣く!
がまんはストレスのもと

人は涙を流す時、交感神経の緊張は高まっています。そして前頭前野が激しく興奮した直後に涙が流れ、副交感神経へとスイッチされて、心身がゆったりリラックスした状態になるのです。それは、眠っている時と同じように心身がホッと休まる状態。泣いた後、ぐっすり眠った時のように、スッキリするんです。

泣くのをがまんすると、ストレスが解消しないばかりか、また新たなストレスにつながってしまいます。その状態が続くと、高血圧や胃潰瘍などになる危険性も高まります。涙の量や泣いた時間の長短に関係なく、涙を流すことで副交感神経へとスイッチされるので、健康のためにも涙をがまんしないことです。涙は、ストレス解消のためにとても便利な機能。溜まってきたなと感じたら、ランニングやカラオケと同じように、リフレッシュ方法のひとつとして積極的に利用してみては。

泣きたい時は泣く!がまんはストレスのもと泣きたい時は泣く!がまんはストレスのもと

大人はスマートに!
上手な涙の流し方

健康につながるとは分かっても、涙は、やはり簡単に流せるものではありません。涙を見せてはいけない場面もあります。効率的でスマートにストレスを解消するための、上手な涙の流し方をお伝えします。

泣くのは夜。
特に、余裕のある休日前に

涙を流すのは、これから活動し始める朝よりも、一日を終え、これから休息を取る夜が最適。また1週間仕事をすると、それがどんな内容であっても、さまざまなモヤモヤが溜まるもの。その溜まったモヤモヤを休前日の夜に洗い流して心身をリセットすれば、スッキリ爽やかな気分で休日の朝を迎えることができます。

共感しやすい素材を用意する

情動の涙”は共感がなければ流れません。ですから映画でもドラマでも、登場人物に感情移入しやすいものがおすすめ。また、「いつ見ても泣いてしまう」というものを持っておくと、繰り返し見ることで共感が深まります。次ページに“泣ける映画”を紹介していますので、あなたの泣ける一本を見つけてください。

時には、誰かと涙を分かち合う

ひとりの方が涙を流しやすいかもしれませんが、同じ苦しみを持った人同士、分かち合った方が、よりスッキリする場合もあります。共鳴し合うことで、より大きな共感が得られるからです。共感は両者に喜びももたらしますので、時には恋人同士や親しい友達と一緒に感動する映画を見て、涙を流しましょう。

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2020 SUMMER Vol.41

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park