fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 目の健康の守り方  > 目の健康と「見る」喜び。今と未来のためにできること。

知っトク!?健康スキル

目の健康と「見る」喜び。今と未来のためにできること。(2/2)

掲載号 vol.38

記事内容

読了時間:5分

すこやか目知識「アイケアのスペシャリストは目の健康をこう守る! 」

すこやか目知識すこやか目知識
アイケアのスペシャリストは
目の健康をこう守る!

最終回は、目の健康を守るためのさまざまな取り組みにかかわってきたベテラン社員が登場。
自身のアイケアについて語ります。ぜひ参考にしてくださいね!

   
『ロートアワード』の事務局長のまきさん

『ロートアワード』
事務局長
まきさんの守り方

物理的な刺激から目を守る
プライベートでは自転車レースやログハウス作りが趣味。どちらも目にゴミが入りやすいので、保護メガネを使用して物理的な刺激から目を守りながらやっていますよ。
目をこすらない!
十数年前から花粉症に……。雑菌の侵入などを避けるため、目をこすらないよう、かゆみを感じたらすぐに目薬をさしています。また、悪化しないうちに眼科を受診しています。
定期的に受診する
見えづらさを感じるなど気になる症状があるので、これ以上悪くならないよう定期的に眼科に行き、経過観察。進行予防にもつながっています。
 
『太陽笑顔fufufu』のアドバイザーのそえさんの守り方

『太陽笑顔fufufu』
アドバイザー
そえさんの守り方

UVカットをしっかりと
紫外線は肌だけではなく目にも大敵です!普段はUVカットメガネ、スポーツをするときにはUVカット機能のあるコンタクトレンズを使って紫外線のダメージから目を守っています。
積極的にルテインを摂取
青色光を吸収してダメージから目を守る栄養素がルテインで、目に蓄積されるので意識的に摂っています。例えば、サラダを作るならブロッコリーを使う、おひたしを作るならほうれん草にするなど、ルテインが豊富なものを選びますね。
目をしっかり休ませる
目を閉じることが目の休息につながります。まずは睡眠時間を確保。それでも疲れがとれないときは、仕事の合間などに少し目を閉じて、意識的に目を休ませるようにしています。

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2020 SPRING Vol.40

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park