fufufu TOP  > 連載記事一覧  > あなたの常識、それ本当?  > 虫歯・歯周病を予防!短時間で効果的なデンタルケア【歯磨き・デンタルフロス・洗口液】

知っトク!?健康スキル

虫歯・歯周病を予防!短時間で効果的なデンタルケア【歯磨き・デンタルフロス・洗口液】

掲載号 vol.45

あなたの常識それ、本当?プラス

毎日ちゃんと歯磨きをしているつもりなのに、歯医者に行くたびに汚れを指摘される……。そんな経験はありませんか?それは、あなたの歯磨きの習慣ややり方が原因かもしれません。今回は予防に力を入れた歯科診療を実践している日吉歯科診療所汐留の所長 熊谷直大先生に、歯と歯ぐきを健康に保ち、虫歯や歯周病を予防するための毎日のデンタルケアについて教えていただきました。

記事内容

読了時間:分

疑問1
歯ブラシでていねいに
磨いていれば十分に汚れは落ちる。
×
歯ブラシだけでは
落とせない汚れもある。

ていねいな歯磨きはもちろん大事ですが、歯ブラシの当たるところしか磨けていません。中でも歯と歯の間や歯周ポケット(歯と歯ぐきの間)は歯ブラシが届きにくく、虫歯や歯周病の原因となる歯垢(プラーク)が溜まりやすい場所。ですからデンタルフロスを上手に使って取り除きましょう。また、歯と歯の隙間が広い人は、歯間ブラシを使うと効率よく取り除けるので、デンタルフロスと併用したほうがいいでしょう。


疑問2
デンタルフロスは、持ち手のある
ものが汚れを取りやすい。
△
歯周ポケット、
歯と歯の間で使いわけを。

デンタルフロスには持ち手がついているものと、シンプルに糸だけのロールタイプがあります。持ち手があるもののほうが使いやすい人もいると思いますが、歯は複雑な形をしているため、歯周ポケットにはロールタイプのほうが届きやすいのでおすすめです。持ち手があるものは歯と歯の間の掃除に使いましょう。

基本の持ち方 歯周ポケットのケア方法

疑問3
歯磨きの時間は長いほど効果的。
×
時間の長さではなく、
ちゃんと磨けているかが重要。

長い時間をかけても、汚れている箇所に歯ブラシが当たっていなければ意味がありません。「歯ブラシがきちんと当たって、汚れをしっかり落とせていること」が重要です。そうすれば何度もゴシゴシする必要はなく、2分程度で十分磨けることも。歯ブラシやデンタルフロスの使い方に慣れていない人は、歯科を受診した際に教えてもらうのがいいでしょう。

歯磨きのポイント

疑問4
硬い歯ブラシのほうが、
より汚れを落とせる。
×
柔らかい歯ブラシでも汚れは十分に落ちる。

虫歯や歯周病の原因になるバイオフィルムは、できたばかりのときは柔らかいため、柔らかい歯ブラシでも十分に落とすことができます。硬い歯ブラシだから落ちやすいということはありません。そのため歯や歯ぐきへのダメージが少ない、毛先が細い柔らかめのものをおすすめしています。歯科で適切な硬さの歯ブラシを紹介してもらうとよいでしょう。

バイオフィルム

疑問5
歯磨きの代わりに
洗口液だけで済ませている。
×
洗口液は補助的に使うもの。

虫歯や歯周病の原因になるバイオフィルムを取り除くには、歯ブラシやデンタルフロスなどで物理的に除去するしか方法がありません。洗口液は、歯磨きやデンタルフロス後の仕上げとして補助的に使うもの。理想は朝昼晩の食後に歯磨きをすることですが、お昼など外で歯磨きができない場合もあるかと思います。その場合は、朝晩に歯ブラシやデンタルフロスでいつもよりしっかりとお手入れをしましょう。口内の細菌は約4時間ごとに2倍のスピードで増殖し続けます。細菌は0 にはできませんが、口内の細菌の数を極力少なくしておけば、時間が経ってもある程度バイオフィルムの形成は抑えられ、虫歯や歯周病を予防できます。


疑問6
歯磨きのあとは何度も水ですすぐ。
△
1回で十分。水の量は少なくてOK。

ほとんどの歯磨き粉にはフッ素という成分が含まれています。フッ素には歯を強くする、エナメル質の修復促進、細菌の働きを弱めるといった、虫歯の発生を防ぐ効果があります。歯磨きのあと何回も口をすすぐのは、フッ素を全部吐き出してしまうようなもの。少ない水で軽く1回すすぐくらいで。フッ素をできるだけ口の中に留めておくようにしましょう。


疑問7
虫歯になっていないので、
歯医者には行かない。
×
定期的にメンテナンスは必要。

毎日しっかり歯磨きやデンタルフロスをしていても、歯周ポケットの奥深くや治療後の歯と詰め物の境目など、セルフケアではどうしても届かない部分があります。届かない部分の汚れやできてしまった歯石を取るには、歯科での定期的なクリーニングが必要です。さらに虫歯や歯周病のなりやすさは個人差があるので、ひとり一人の状態に合わせた、日頃の正しいケア方法を教えてもらうようにしましょう。

SHARE
記事をシェアする

この先生に聞きました!

熊谷 直大先生

熊谷 直大先生

くまがい なおた

日吉歯科診療所汐留
所長

2005年、新潟大学歯科部卒業。米国・タフツ大学歯科大学院修士課程、タフツ大学兼任講師、新潟大学非常勤講師、東京工業大学非常勤講師などを経て2016年、日吉歯科診療所汐留開業。厚生労働省・経済産業省 未来イノベーションWG委員などを務める

この先生の他の記事をみる

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2021 SUMMER Vol.45

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park