fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 一汁多彩どんぶり  > 食欲の秋におすすめ!さっぱり「きのこ&ハンバーグどんぶり」

しっかり!栄養レシピ

食欲の秋におすすめ!さっぱり「きのこ&ハンバーグどんぶり」

掲載号 vol.

vol.15

一汁多彩どんぶり

栄養バランスの整った和食“一汁三菜”を、ひとつの“どんぶり”と“お汁”で気軽に楽しむ『一汁多彩』。今回は食欲の秋におすすめ!さっぱりと食べられる「きのこ&ハンバーグどんぶり」をご紹介します。

記事内容

  • 食欲の秋におすすめ!さっぱりと食べられる和風ハンバーグ

読了時間:5分

食欲の秋におすすめ!さっぱりと食べられる和風ハンバーグ

ちょっとお手間な手ごねもボウルとゴムベラで簡単に!

きのこ&ハンバーグどんぶりきのこ&ハンバーグどんぶり

このレシピをPDFから印刷する

559kcal

秋に旬を迎えるきのこをたっぷりと楽しめる上、ハンバーグまでのっけた贅沢和風どんぶり。柚子の香りを効かせたおろし和えで、さわやかに演出します。ハンバーグの肉ダネは、手を汚さずにパパッと成形できて、簡単さも魅力!

この三菜が、どんぶりに! この三菜が、どんぶりに!

材料(2人分)

ハンバーグ
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 合挽き肉…200g
  • パン粉…大さじ2
  • 溶き卵…1/2個分
  • 塩、胡椒、ナツメグ…各少々
水菜のおろし和え
  • 水菜…小1株
  • 柚子の皮…適量
  • 大根おろし…1/2カップ分
きのこあんかけ
  • しめじ…1/4パック
  • 舞茸…1/4パック
  • えのき茸…1/4袋
【A】
  • だし汁…50ml
  • 醤油…大さじ1
  • みりん…大さじ1
【B】
  • 片栗粉…小さじ1
  • 水…小さじ1
ご飯…2杯分(約300g)

作り方

  • 水菜のおろし和えを作る。水菜は3cm幅に切り、柚子の皮は千切りにして、水気を切った大根おろしと混ぜ合わせる。
  • ハンバーグを作る。フライパンに油を入れて熱し、みじん切りにした玉ねぎを炒める。粗熱が取れたら、その他のハンバーグの材料とともにボウルに入れて、ゴムベラなどで捏ねるように粘り気が出るまでよく混ぜ合わせる。
  • 22をボウルの中で2等分にして形を整え、フライパンに入れて焼く。フライパンの中でさらに形を整えるとなおよい。
  • きのこあんかけを作る。しめじと舞茸は小房に分け、えのき茸は根元を切り落としてほぐし、小鍋に【A】とすべてのきのこを入れて、混ぜながらひと煮立ちさせ、火を弱めて約1分煮る。【B】で水溶き片栗粉を作って回し入れ、とろみをつける。
  • 丼にご飯を盛りつけ、33のハンバーグをのせて44をかけ、11をのせる。

ここがポイント

  • ポイント1
    ポイント1ポイント1

    ビニール袋を使ってタネを作る方法は、袋に具材がついて無駄が出てしまうことも……。ボウルとゴムベラ(木ベラでも可)なら、手を汚すことなく粘り気が出るまで捏ねられ、空気抜きも不要。

  • ポイント2
    ポイント2ポイント2

    きのこあんかけは作り置きしておけば、料理の時短にもなる万能アイテム。白身魚のソテーや冷奴、スクランブルエッグなどとも相性抜群。冷凍保存は1~2週間が目安!

豆乳のコクが広がるスープ。

トマトと豆の豆乳スープトマトと豆の豆乳スープ

このレシピをPDFから印刷する

132kcal

シンプルな味つけながら、コクのある豆乳スープ。柔らかくなったトマトをくずしながら食べると、酸味が広がります!

材料(2人分)

  • ミニトマト…4個
  • パセリ…適量
  • ミックスビーンズ…40g

※パセリは乾燥パセリに代用可

【A】
  • 豆乳…400ml
  • コンソメ(顆粒)…小さじ1と1/2

作り方

  • ミニトマトはヘタを取り、パセリはみじん切りにする。
  • 鍋に【A】を入れて火にかけ、軽く温めたらミニトマトとミックスビーンズを入れて火を弱め、柔らかくなるまで煮る。器に入れてパセリを振る。
cookpad おいしい健康 クックパッド「おいしい健康」でも「一汁多彩どんぶり」のレシピを公開中!cookpad おいしい健康 クックパッド「おいしい健康」でも「一汁多彩どんぶり」のレシピを公開中!

この記事の関連記事

もっとみる