fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 私の運動時間  > スクールの生徒は推し仲間!?K-POPダンスはじめました。

いきいき(^^)運動習慣

スクールの生徒は推し仲間!?K-POPダンスはじめました。

掲載号 vol.53

私の運動時間 ダンス

運動習慣を持つロート製薬の社員たち。身体を動かすことで得られた変化や楽しさ、ヨロコビなどを本人が語ります。

記事内容

読了時間:分

楽しい!大好き!だからダンスに夢中です。

こんにちは!入社14年目のちーこ(社内で呼び合うニックネーム、“ロートネーム”です)と申します。今号から、ロート社員の運動習慣、運動することのヨロコビなどをお伝えする連載がスタートしました!第一回を、私が務めさせていただきますね!

夢中になっている運動は

大学時代には、ラクロスをやっていた私。身体を動かすことは大好きだったのですが、出産後、なかなか時間が取れなくなって運動と疎遠に。何かしたい、とフィットネスジムに行ったり、ランニングをしたりしていましたが、どれも夢中になれず……。そんな私が出会ったのがダンス!とある韓国のアイドルグループのファンになり、彼らのように踊ってみたいと思ったのがきっかけです。

今のスクールは

通いやすいスクールを選んでレッスンを始めましたが、20代の上級者が多く、思うように動けない私は心が折れることもありました。30代だからなぁ、と年齢のせいにしたりして……。しかし、ある先生との出会いによって新しいスクールに移ると、それが一変!10~50代までいろんな人がいて、その上、みんな私と同じアイドルグループのファン。レッスン前のおしゃべりから、何もかもが楽しくなりました♪

続けられた大きな理由

やっぱり私は、みんなでやるスポーツが好きなんだと思います。フィットネスジムもランニングも、ひとりだったから続かなかったのかも。そして、発表会もモチベーションのひとつになっています。みんなで練習を重ね、観客の前で踊り切ったときの達成感は何ものにも代えがたいヨロコビです。身体を動かすことで、生活にメリハリがつくなど、整う感じもあります。

30代半ばでダンスを始めるなんて遅いかな~、と最初は思っていましたが、スクール仲間の年上の女性たちを見ていると「私が彼女たちの年齢になるまで、まだまだ時間はある。 この先20年もダンスを楽しめる!」と今は思っています。仕事以外で出会えた仲間は、本当に大切な存在になっています。

イラスト/熊猫手作業社
SHARE
記事をシェアする

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2024 SPRING Vol.56

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park