fufufu TOP  > 連載記事一覧  > SmileTravel  > 景色と郷土グルメと、温泉も♪秋を満喫する九州観光列車の旅

ほっこり癒しの時間

景色と郷土グルメと、温泉も♪秋を満喫する九州観光列車の旅(2/2)

掲載号 vol.18

記事内容

読了時間:10分

人々のやさしさが何よりのおもてなし。

食事の合間に立ち寄る駅マルシェ。「これ、おいしいよ」「あそこの島で採れたものなの」と、あふれる笑顔で、地元の特産品を紹介してくれます。ウニやアオサなどの海産物を使った商品、この地で採れた柑橘類の搾り立てジュース。ついあれもこれもと買い求めてしまいます。「食欲の秋だから、いいじゃない」。駅マルシェの方が商品を手渡しながら言った言葉に、思わず顔がほころびました。

とある立ち寄り駅では、突然の雨。秋雨も風情のうち、と傘をささずにホームへ降りようとしたら、クルーがさっと傘を差し出してくれました。ご年配の方には「雨に濡れないよう、駅舎までご案内しますね」と言ってつきそう様子も。その一流ホテルのような行き届いた心遣いが、自分が特別な列車に乗って旅する特別な乗客だと感じさせてくれます。移動するだけではなく、その時間を、その空間を十分に楽しませてくれる列車の旅。クルーや駅マルシェのスタッフのおもてなしに、嬉しくなります。

クルーから「いい温泉ですよ」と教えてもらったこともあって、終点ふたつ手前の日奈久温泉で下車することに。レトロな町並みが続くこの温泉街で、昭和初期から続く『松の湯』を訪れます。「どこから来たの?」「よく来てくれたね」と店主や地元の人から声をかけられ、見知らぬ地にいるとは思えないほどくつろいだ気分。柔らかな湯が身体を、なにげないふれあいが心を温めてくれました。

初めての観光列車での旅を存分に楽しめたのは、温かく迎えてくれた人々の笑顔があったから。それは訪れる旅人に楽しんでもらいたい、というこの地を愛する人たちの素直な気持ちの表れなのでしょう。その想いにふれ、秋の一日を贅沢に過ごすことができました。

列車が、川内駅ホームでお出迎え 列車が、川内駅ホームでお出迎えしてくれます 対面式テーブル席のダイニング・カー 対面式テーブル席のダイニング・カー

川内駅を出発!

『おれんじ食堂』昼の便「SPECIAL」は、鹿児島県の川内駅から出発。列車はダイニング・カーとリビング・カーで構成され、それぞれ座席の数を抑えて、ゆったりした造りになっています。

沿線の絶景、味覚、温泉をこの列車が紹介します。

海

お買い物と海の散策を楽しみます

薩摩高城駅では、東シナ海に浮かぶ甑島(こしきじま)のアオサやウニを使った商品を販売しています。散策路をたどって美しい海を見に出かけるのも楽しみ。ビーチまではクルーが案内してくれます。

沿線の絶景、味覚、温泉をこの列車が紹介します。
岩のり佃煮やウニ味噌をお土産に購入しました

ランチがスタート

ランチがスタート

薩摩高城駅を過ぎたら食事がスタート。途中、駅マルシェでの買い物を楽しみながら、ゆっくりフルコースランチをいただきます。

阿久根市長 「市民全員でおもてなしします」と阿久根市長

新しい駅舎を見学

市長と、多くの駅員が出迎えてくれる阿久根駅。駅舎は今年5月に新しく生まれ変わりました。『おれんじ食堂』を手がけた水戸岡鋭治さんがデザインを担当しています。図書館や食堂などもあります。

阿久根駅にあるカフェ『阿久根屋』
阿久根駅にあるカフェ『阿久根屋』。地元の人たちも利用する
くつろぎの場になっています

ライブ

ライブを聴きながらスウィーツ

佐敷駅からはスウィーツの時間。地元で活躍するアーティストの生演奏をBGMに、ゆっくりとスウィーツを味わって。しばらくすると列車は不知火海沿いへ。車窓からの景色も素敵です。

『鶴の屋』特製デザート
地元食材を使った和風イタリアンが評判の
湯の鶴観光物産館『鶴の屋』特製デザート

おれんじ食堂「SPECIAL」ルート
リビングカー

『おれんじ食堂』は1日3便。
それぞれの楽しみ方があります。

肥薩おれんじ鉄道が、2013年3月から運行している観光列車『おれんじ食堂』。全部で3便あり、1便は朝食、2便はランチ、3便はスウィーツとディナーが楽しめます。3便では水平線に太陽が沈む夕景が見られて、とてもロマンチック! それぞれ違う旅を楽しめます。

『おれんじ食堂』DATA

料金:時間/
1号「BREAKFAST(ブレックファスト)」
大人¥10,000/出水駅8:52発 → 川内駅10:30着
2号「SPECIAL(スペシャル)」
大人¥21,000/川内駅11:07発 → 新八代駅14:55着
3号A「SWEETS(スウィーツ)」
大人¥12,500/新八代駅15:25発 → 出水駅17:04着
3号B「SINFONIA(シンフォニア)」
大人¥14,000/出水駅17:20発 → 川内駅18:51着
●スウィーツとディナーを一緒に楽しめる、3号A+Bの「MEGUMI(メグミ)」もあり。大人¥21,000

運行日/金・土・日曜、祝日。春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みは毎日運行※車両メンテナンス日を除く

問い合わせ/肥薩おれんじ鉄道予約センター
☎0996-63-6861( 9:30 ~ 17:00 年中無休)

※上記はすべて1号車ダイニング・カーの料金。リビング・カー利用の場合は料理代(各駅でのお土産代含む。今回紹介のランチコースは¥17,000)+座席指定料金¥1,400+区間運賃
※予約は、乗車日の1か月前から可能

沿線の絶景、味覚、温泉をこの列車が紹介します。

この記事の関連記事

もっとみる

みんなのfufufu

雑誌版だけの限定企画も!

太陽笑顔fufufu 最新号

2021 SPRING Vol.44

太陽笑顔fufufu 雑誌版を定期購読(無料)しませんか?

いつまでも元気で、充実した生活を楽しんでもらいたい。
そんな想いから生まれたフリーマガジン『太陽笑顔fufufu』は、
冊子も送料もずっと無料でご購読いただけます。

  • 電子書籍で手軽に

    デジタルマガジン
  • 紙の本でじっくり

    無料 定期購読の申込
ロート製薬からの様々な情報をお届け ココロート・Park