fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 作り置きおかずレシピ  > ドライカレー/ビタミンC補給作り置きレシピ

しっかり!栄養レシピ

ドライカレー/ビタミンC補給作り置きレシピ

掲載号 WEB限定

記事内容

  • ドライカレー(2食分)

  • カラフルピーマンときくらげの甘辛炒め(2食分)

読了時間:2分

ドライカレー(2食分)

美肌作りに! パプリカでビタミンCをチャージ!

冷凍保存
2〜3
エネルギー(1食分)
490kcal
調理時間(目安)
15

材料

  • 分つき米ごはん

    350g

  • 豚肩ロース肉(とんかつ用)

    1枚

  • 少々

  • こしょう

    少々

  • 玉ねぎ

    1/4個

  • 赤パプリカ

    1/4個

  • ピーマン

    1個

  • しめじ

    1/4パック

  • 小さじ2

  • A
    • スープの素

      小さじ1

    • 小さじ1

    • カレー粉

      小さじ1

    • しょうゆ

      小さじ1

作り方

Step1
豚肉は1.5cm角に切り、塩、こしょうをふる。
Step2
玉ねぎはみじん切り、パプリカとピーマンは1.5cm角に切る。 しめじは根元を切り、ほぐす。
Step3
Aは合わせる。
Step4
フライパンに油を温め、Step1・Step2を炒める。 肉の色が変わったらAを加える。ごはんを加え、混ぜながら炒める。

カラフルピーマンときくらげの甘辛炒め(2食分)

パプリカを使って、こんな作り置きも! きくらげのビオチンで 皮膚や髪の健康保持に!

冷蔵保存
3〜4
エネルギー(1食分)
75kcal
調理時間(目安)
10

材料

  • パプリカ(赤)

    1/4個

  • パプリカ(黄)

    1/4個

  • ピーマン

    1個

  • きくらげ

    4g

  • A
    • みりん

      大さじ1

    • しょうゆ

      大さじ1/2

    • だしの素

      少々

  • ごま油

    大さじ1/2

作り方

Step1
パプリカ、ピーマンは種をとり、乱切りにする。 きくらげは水で戻し、石突をとってひと口大にちぎる。
Step2
フライパンにごま油を温め、Step1を炒める。 しんなりしたら、Aを加え、煮汁がなくなるまで炒める。

「シミやそばかす」「顔のたるみ」が気になる方はビタミンCが不足しているかも?ビタミンCはシミやそばかすを減らしたり、コラーゲンの合成を促進する働きがある、美肌作りに欠かせない栄養素。また、ビタミンCには強い抗酸化力があるため老化を防いだり、白血球の働きを強めて風邪をひきにくくします。

レシピ考案/松村眞由子先生
〈管理栄養士、料理研究家 日本女子大学 非常勤講師〉

  • 皮膚の新陳代謝にビタミンB群も

  • ビタミンEでアンチエイジング

  • ビタミンACEで抗酸化

  • 食物繊維で腸内環境を改善し、お肌をキレイに

この記事の関連記事

もっとみる