fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 魔法のお弁当  > 貧血や疲労に!効果的に鉄を吸収する、お弁当おかずレシピ!

しっかり!栄養レシピ

貧血や疲労に!効果的に鉄を吸収する、お弁当おかずレシピ!(1/2)

掲載号 WEB限定

vol.8

魔法のお弁当魔法のお弁当

不足すると貧血を引き起こす鉄。めまいや立ちくらみだけでなく、疲労や頭痛も鉄欠乏症貧血の症状です。鉄は血液と密接なかかわりがあるミネラル。特に女性は鉄不足に陥りやすいため注意が必要です。そこで今回は貧血予防や解消、疲労回復のために、効果的に鉄を吸収する、おかず3品入りお弁当「春活応援弁当」レシピをご紹介します!

記事内容

読了時間:5分

この先生に聞きました!

松村眞由子先生

松村眞由子先生

まつむら まゆこ

管理栄養士、料理研究家
日本女子大学 非常勤講師

日本女子大学家政学部食物学科を卒業後、短大助手、大手料理教室で教室企画、レシピ開発などを担当後、独立。調理科学、栄養学など専門性を生かしつつ、主婦としての観点をもって「つくりやすく、おいしく、体によい料理」を提案。書籍、雑誌、料理教室講師など、幅広く活動している。著書に「毎日の台所」「お弁当生活便利帖」(池田書店)、野菜で探す「健康食べ合わせ手帖」(主婦の友社)他多数

この先生の他の記事をみる

女性の悩み=貧血の予防や解消、疲労回復には“鉄”がカギ

めまいや立ちくらみがよく起こる 疲れやすい、体がだるい 顔色が悪いと言われる 朝ごはんを抜いたり、ダイエットをしている 頭痛や耳鳴りがよくする 動悸や息切れがしやすい めまいや立ちくらみがよく起こる 疲れやすい、体がだるい 顔色が悪いと言われる 朝ごはんを抜いたり、ダイエットをしている 頭痛や耳鳴りがよくする 動悸や息切れがしやすい

「体がだるくて、疲れやすい」「顔色が悪く、頻繁に頭痛が起きる」などの症状、あなたも心当たりありませんか?これらの原因の多くは鉄不足による鉄欠乏性貧血。酸素を運ぶ赤血球か、赤血球中で酸素と結びつくヘモグロビンが少なくなり、体内の酸素が不足するため起こります。ヘモグロビンの主な材料は「鉄」と「タンパク質」なので、“鉄不足=貧血になりやすい”のです。私たちは酸素と栄養素を源として生命を維持しているので、体に酸素が十分に運ばれないと、エネルギーの代謝がうまくいかず疲れやすくなるだけでなく、脳の酸欠でめまいや立ちくらみ、心臓の酸欠で息切れや動悸といった症状が現れます。
特に女性は月経や妊娠、ダイエットにより栄養バランスが崩れて貧血になりやすい傾向があります。鉄は体内で作ることができない成分。だからこそ、鉄を多く含む食品を使った、ごはんやおかずをしっかり意識して摂るようにしましょう。

お弁当 お弁当

この記事の関連記事

もっとみる