fufufu TOP  > 連載記事一覧  > あなたの常識、それ本当?  > 美と健康に役立つ!ナッツの力

なるほど!食の知識

美と健康に役立つ!ナッツの力(1/3)

掲載号 vol.14

Vol.8

tit_jyoshiki

美と健康のために正しいと思うこと。その常識を「あなたの常識、それ本当?」は徹底検証していきます。今回のテーマは近ごろ、身体への良い影響が報告されている「ナッツ」。高脂肪・高カロリーのナッツを身体の味方にする秘訣を、ナッツ研究の第一人者である井上浩義先生にお聞きしました。

記事内容

読了時間:8分

この先生に聞きました!

井上浩義先生

井上浩義先生

いのうえ ひろよし

慶応義塾大学医学部 科学教室教授

1984年九州大学理学部化学科卒業。1989年、同大学大学院理学研究科博士課程修了。山口大学医学部生理学教室助手、久留米大学医学部教授等を経て、2008年より現職。薬理学、生理学専門。ナッツ研究の第一人者で、著書に『love nuts- ラブナッツ』『食べても痩せるアーモンドのダイエット力』など

この先生の他の記事をみる

ナッツひと粒に秘められた力とは。

高脂肪・高カロリーのナッツ。身体の味方にするには?

「太るのでは?」「ニキビができそう……」など、よくないイメージを持つ人も多いナッツですが、近ごろは、身体へのいい影響が報告されています。美と健康に役立つナッツの本当の力を、その研究の第一人者である井上浩義先生にうかがいました。

ナッツひと粒に秘められた力とは。

人類が誕生した頃から存在し、古くは縄文時代から食べられてきたといわれているナッツ。アーモンド、ピスタチオ、くるみなど、種類もさまざまで、世界中で親しまれてきました。日本でもおつまみとしてよく食べられていますが、高脂肪、高カロリーなのも事実。それによって、「太りそう、ニキビができそう」というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?

美容のために食べるのを避ける人もいるかもしれませんが、最近はナッツに含まれる栄養価が注目され、年々消費量がアップしているそうです。

「実は、ナッツの脂肪分こそが、美容と健康にとって、頼もしい味方になってくれる存在なのです。ほかにも、身体に必要不可欠な栄養素がたっぷりと含まれていますし、研究によってさらにいろんな働きがわかってきているんですよ」と、慶應義塾大学医学部教授の井上浩義先生。

多くの栄要素が含まれるナッツ。そのパワーを知って、日々の生活に上手に取り入れてみませんか? 次ページでは、ナッツに関するさまざまな疑問に、井上先生が詳しく答えてくださっています。

この記事の関連記事

もっとみる