fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 花束男子  > 花束男子 vol.4

ふふふなコラム

花束男子 vol.4

掲載号 WEB限定

Vol.4

花束男子

どんなときに花を贈りたくなるの?
男性の花への想いを聞いてみました。

記事内容

  • 花束男子 vol.4

読了時間:2分

今回の花束男子!

detail04_01

花を贈った唯一の相手は母親。
喜ぶ顔が見たくて、七色の花束を

坂本恵一さん(28歳)
会社員

花束男子 vol.4

「中学生のときにはじめたバスケットボールを、
今もずっと続けています。練習は週に2日。
仲間とプレーできるその時間あるから、
どんなに仕事が忙しくても、がんばれると思ってます」

ほほ笑みをたたえながらそう話す、優しい雰囲気の坂本さん。
彼が所属するクラブチームは、
神奈川県川崎市の大会で優勝したこともあるのだそうです。

バスケットボールの話はイキイキと語ってくれるのに、
恋愛の話になると、途端に照れ始める彼。
そんな不器用そうな感じがとても微笑ましく思えます。

女性に花を贈ったことは? と聞いてみると
「今までに花を贈ったのは1回だけ。その相手は母親です」
それは母の日の、カーネーションの花束だったそう。

「20歳のときでした。大人になれたのは母のおかげです。
ありがとうの気持ちを贈りたいと、お花屋さんに行きました。
母の喜ぶ花束にしたい!という思いはあったんですが、
お花屋さんを訪ねたのも初めてで、どんな花を選べばいいのかわからなくって(笑)。
だから、お店の人に『カーネーションを中心に、七色の花束を作ってください』って
お願いしたんです。7色もあれば母は喜んでくれるはずだと思って」

不器用だけど、とても純粋。
彼のそんなキャラクターが伝わってくる素敵なエピソードです。

「次に花束を贈る相手は、恋人だったらいいなと思います。
考えるだけで、緊張しちゃいますけど……!」

今回のお花

今回のお花
  • ①チューリップ
    春の花として、広く知られている花。品種が多く、花型や花色も豊富です。
  • ②スプレーストック
    茎の上部に多数の花をつけるスプレータイプのストック。甘い香りが特徴です。

この記事の関連記事

もっとみる