fufufu TOP  > 連載記事一覧  > お花でHAPPY!  > お花も素敵なインテリア♪色のパワーでLet’s新生活!

ほっこり癒しの時間

お花も素敵なインテリア♪色のパワーでLet’s新生活!

掲載号 vol.17

Vol.1

記事内容

  • 知りたい! 心に作用する秘密お花の『色』

読了時間:4分

この先生に聞きました!

今野亮平先生

今野亮平先生

こんの りょうへい

株式会社ベル・フルール 専務取締役 フラワーデザイナー

豊富な海外経験から受けた感性とアメリカで学んだグラフィックデザインを基礎に、生花で日本一の評価を受けた緻密な構成と自然美を表現。色使いにも独自の世界観を持つ。東京・銀座に直営ショップ・スクールを構える。

この先生の他の記事をみる

知りたい! 心に作用する秘密お花の『色』

お花の魅力は、なんと言っても数え切れないほど存在する色! 自然界の豊かさや力強さを凝縮したとも言えるお花の色にどんな力があるのでしょうか?

自然界が生み出したお花が持つ〝色″の力

今号からスタートした、お花の魅力をお届けするこの連載。第一回は、お花の〝色″について、ご紹介します。

お花がまとう、さまざまな色。それらは太陽や大地の恵みを受けて生まれた、自然界の生命力そのもの。数え切れないほどたくさんあるお花の色は、眺めるだけで私たちを豊かな気持ちにしてくれる魔法のようなものです。

お花が持つ色の力は私たちに、元気やリラックス、やさしい気持ちなど、たくさんのものを届けてくれます。つまりお花の色を愛でることは、心の健康にも作用してくれるのです。

飾る場所やスタイル、自分なりの感性でお花に触れてみてください。お花の力で生活がより豊かにハッピーになるはずです。

  • ビタミンカラーを連想させる花

    元気心に栄養! ビタミンカラー。

    オレンジやピンクといったビタミンカラーは、元気を与えてくれる色。夏の太陽の下で咲き誇るひまわりを見ると、力強いイエローが心にビタミンをチャージしているような気分に!

  • 色彩の変化を連想させる花

    癒し色彩の変化で生命の力を再確認。

    日本の四季には、それぞれの季節で目を楽しませてくれる色があります。新緑のグリーン、秋らしい深みのあるオレンジや赤など、色が教えてくれる季節感が、私たちを癒してくれるんです。

  • を連想させる花

    前向き鮮やかな色をインテリアに。

    お花は、カーテンや家具を変えるよりも手軽にとり入れられるインテリアアイテム。雨の日や、忙しくてゆっくり外出できないときなどでも、家の中に花が飾ってあると、それだけで明るく、ハッピーな気分になれます。

  • ブルー系を連想させる花

    爽快感ブルー系で涼しさを感じる!

    青い色が初夏に人気を集めるのは、色の持つ清涼感が大きな理由です。例えば梅雨時から咲き始めるあじさいも、咲いているだけでその場に涼しさを添えている気がしませんか?

  • 組み合わせを連想させる花

    豊かさ組み合わせで、より表現が豊かに

    夏のアレンジメントで人気のグリーン×ホワイトなど、色を組み合わせることで、色彩の表現力はグンと増します。色彩美を愛でることで、豊かな気持ちになりましょう。

花束男子

男性が花に感じる魅力って? どんなときに花を贈りたくなるの?
意外に知らない、男性のお花への想いを聞いてみました!

» 花束男子を見る

この記事の関連記事

もっとみる