fufufu TOP  > 連載記事一覧  > fufufu..レポート  > 素足にサンダル♪夏の前にフットケアで足のトラブル解消!

知っトク!?健康スキル

素足にサンダル♪夏の前にフットケアで足のトラブル解消!

掲載号 vol.9

Vol.3

fufufu..レポート

どんなコトをするの?その効果は?
美容法&健康法を体験・レポートします。

記事内容

  • フットケア

読了時間:3分

この先生に聞きました!

森田香子さん

森田香子さん

もりた かこ

ライター

足裏の角質や外反母趾ぎみな足の指がちょっと心配。皮膚科のフットケアで改善したい!

この先生の他の記事をみる

フットケア

悩ましい足のトラブル。その根本をドクターが診察。

ついに素足にサンダルの季節が到来! ブーツやタイツで隠していた足を、きちんとケアしなければ…。角質除去アイテムで簡単にケアという方法もあるけれど、どうせなら、“本当にキレイな足”を目指したい! そこで外反母趾など気になる足の悩みも診てもらえる、東京・銀座の『永峯医院』を訪ねました。

こちらでのフットケアがどんなものなのか、永峯由紀子先生にうかがうと「初診の方には、まず足のトラブルは、“皮膚・骨・爪”の3つから成り、それぞれ関連していることをご説明しています。例えば、足の親指の付け根から小指の付け根までの盛り上がり(アーチ)が落ち込む開張足は、多くの女性に見られる骨のトラブルで、さまざまな症状の原因となっているんですよ」。なるほど。なぜその症状が出ているのか、根本的な原因から診てもらえるのは、クリニックだからこそ、の魅力です。

「開張足が起こると足の幅が広がり、足裏にタコができたり、靴を履いた際に指が内側に押されて外反母趾や内反小趾、巻き爪を招きます。また、指と指の隙間がなくなり、風通しが悪くなるので水虫菌が繁殖する原因にも。足の指を開いたり閉じたりしにくい人は、開張足かもしれませんね」。

おしゃれをガマンさせない女性視点の治療が◎!

クリニックでのフットケアがホームケアと大きく違うのは、まず医師だけが使える薬剤で消毒殺菌ができること、次に予防の指導ができること、それから、症状によっては保険診療を受けられることなのだそうです。

「治療が完了すれば、次は予防の指導です。当院では中敷きをおすすめしています。ハイヒールなど足に負担がかかる靴のための中敷きもありますよ」。

女性がおしゃれをガマンせずにすむよう、ヒールのある靴の着用時間や履き方、選び方まで指導してくれます。

医師が考える“ピカピカ素足”とは、単に角質の手入れが施された足のことではなく、皮膚も骨も爪も健康な足のことだと教えてくれた永峯先生。専門医によるフットケアを受けて、美しく健やかで自信の持てる足を目指しましょう!

永峯医院

東京都中央区銀座3−13−11 銀座芦澤ビル2F ☎03-3542-3737
月〜金曜 12:00〜15:30、16:30〜20:00 / 土・日曜 9:30〜12:30、13:30〜17:30
水曜、祝日、隔週火・土・日曜休診(予約時に確認を)。
足裏つるぴかコース¥12,600※完全予約制、女性専用
http://www.nagamine-ginza.jp/

この記事の関連記事

もっとみる