fufufu TOP  > 連載記事一覧  > おいしい家庭薬膳レシピ  > 冬のイベントおもてなし薬御膳!

しっかり!栄養レシピ

冬のイベントおもてなし薬御膳!(1/2)

掲載号 vol.19

Vol.13

tit_recipe

病気の予防や改善を目指す薬膳。
お家でできるレシピをご紹介します。

記事内容

読了時間:13分

この先生に聞きました!

堀実佐子先生

堀実佐子先生

ほり みさこ

日本国際薬膳師会副会長

1991年より国立北京中医薬大学日本校にて中医食養学を学ぶ。同校卒業後、国際薬膳師資格取得。2004年よりロート製薬㈱福利厚生施設スマートキャンプにて家庭薬膳技術指導及びメニュー開発に携わる。2005年中国中医薬管理局より「国際薬膳貢献奨」受賞。

この先生の他の記事をみる

食卓がパッと華やかになる、ご膳を紹介します。

クリスマスやお正月に。おもてなしご膳 食卓がパッと華やかになる、ご膳を紹介します。

冬の症状とおすすめ食材

冬になると「手足が冷たい」「お腹を下しやすい」「腰痛がつらい」。思い当たることありませんか? 寒さの影響で気血の巡りが滞ることによって、つらい症状が出やすくなるのです。冬を元気に過ごすためには、身体の中から温めることが大切。鶏肉、海老、生姜、ねぎなどが身体を温めてくれる食材です。サラダやお刺身など、生の物は身体を冷やしやすいのでご注意を。加熱した料理なら、より身体が温まりますよ。

おもてなしご膳

身体の中から温める薬膳ロール。
鶏肉の古代米ロール319kcal

鶏肉の古代米ロール
材料(4人分)

鶏もも肉…2枚
にんじん…1本
セルフィーユ…適量
黒米…1/2カップ
バター…小さじ1
水…150cc
塩…少々
胡椒…少々


【ソース】
玉ねぎ…1/3個
にんじん…1/4本
コンソメスープ…300cc
作り方

黒米は洗い、30分ほど水に浸けておく。鶏もも肉は巻きやすいように切り開き、厚みを均等にする。
フライパンを弱火にかけバターを溶かし、水切りした①の黒米を入れて約5分炒める。フライパンの底に黒米がくっついてきたら、水を加え、塩、胡椒をして蓋をし、20~30分かけて炊く。炊き上がったらそのまま蒸らして粗熱を取る。
にんじんは①の鶏もも肉に合わせた長さで、8mm角の棒状に切り、さっと下茹でする。
①の鶏もも肉の両面に塩、胡椒を振る。皮を下にして広げ、手前に②をのせる。その上に③を3~4本並べてしっかり巻き込み、凧糸で縛る。
フライパンにサラダ油(材料外)を熱し、④の表面に焼き色をつける。140℃に熱したオーブンで20~30分焼く。
ソースを作る。薄切りにした玉ねぎとにんじんをよく炒めてコンソメスープを加え、具材が柔らかくなるまで煮る。火を止めて粗熱を取り、ミキサーでペースト状にして塩、胡椒で味を調える。
器に⑥を敷いて、切り分けた⑤を並べ、セルフィーユを飾る。
 

調理Point
黒米とにんじんが真ん中にくるように巻くと、仕上がりがきれいになります。

乾燥による肌あれ改善にピッタリなご飯。
きのこと松の実のご飯353kcal

きのこと松の実のご飯
材料(4人分)

白米…2カップ
コンソメの素…小さじ1
しめじ…1パック
舞茸…1パック
にんにく…1/2片
松の実…30g
パセリ…適量
バター…小さじ1


(A)
薄口醤油…小さじ1/2
塩…少々
胡椒…少々
作り方

白米は洗い、ザルに上げてしばらくおく。
炊飯器に①とコンソメの素を入れて2カップの水分量まで水を入れ、ひと混ぜして炊く。
しめじは小房に分け、舞茸はほぐす。にんにくはみじん切りにする。
フライパンにバターを溶かし、③のにんにくを炒める。香りが出たら、③のしめじと舞茸を加えて、さっと炒めAで味を調える。
炊き上がった②に、④と炒った松の実を加えて、さっくりと混ぜる。
⑤を器に盛り付け、みじん切りにしたパセリを散らす。
 

調理Point
きのこを炒める際、しっかりと味付けをしておきましょう。

胃腸の働きを助け、消化不良も改善。
かぶとかにのマリネ19kcal

かぶとかにのマリネ
材料(4人分)

かぶ…8個
かにほぐし身…50g
タイム…適量
ピンクペッパー…少々


(A)
酢…大さじ3
上白糖…小さじ1
塩…少々
作り方

かぶは5mm幅のくし型切りにし、塩(材料外)を振ってしばらくおく。しんなりとしたら水を絞る。
タイムは葉を摘んできざむ。かにほぐし身は汁気を切って身をほぐす。
ボウルにAと①と②を合わせ、30分ほど漬ける。
③を器に盛り、ピンクペッパーを散らす。

抗酸化作用に優れ、美肌にも◎。
ブロッコリーのクリームスープ171kcal

ブロッコリーのクリームスープ
材料(4人分)

ブロッコリー…1株
玉ねぎ…1/2個
じゃがいも…1/2個
コンソメスープ…400cc
ローリエ…1枚


牛乳…300cc
生クリーム…80cc
バター…30g
塩…少々
胡椒…少々
クルトン…適量
作り方

ブロッコリーは小房に切り分け、塩を加えた熱湯で柔らかく茹でる。玉ねぎはみじん切りにする。じゃがいもは薄切りにする。
鍋にバターを熱し、①の玉ねぎを弱火でじっくりを炒めたら、①のじゃがいもを加えてさらに炒める。
②にコンソメスープ、ローリエを加えてしばらく煮込む。じゃがいもが柔らかくなったら火を止めて粗熱をとり、ローリエをとり除いておく。
③と①のブロッコリーをミキサーにかけ、ペースト状にする。
鍋に④を入れて火にかけ、牛乳と生クリームを加えて、塩、胡椒で味を調える。
器に⑤を注ぎ入れて、クルトンを浮かす。

風邪予防におすすめの色鮮やかな小鉢。
カリフラワーの彩りソテー37kcal

カリフラワーの彩りソテー
材料(4人分)

カリフラワー…1株
ズッキーニ…1/2本
パプリカ…1個
にんにく…1片
レモン果汁…大さじ1


塩…小さじ1弱
胡椒…少々
オリーブ油…適量
万能ねぎ…適量
作り方

カリフラワーは小房に切り分ける。ズッキーニは5mm厚さの半月切りにする。パプリカは1cm角に切って塩茹でする。
鍋にオリーブ油を熱し、2等分に切ったにんにくをきつね色になるまで炒めて取り出す。①を加え、じっくり炒める。
②にレモン果汁を加えて塩、胡椒で味を調える。
③を器に盛り、2cmの長さに切った万能ねぎを飾る。

この記事の関連記事

もっとみる