fufufu TOP  > 連載記事一覧  > あなたの常識、それ本当?  > イソフラボンでアンチエイジング!納豆の健康パワーとは?

なるほど!食の知識

イソフラボンでアンチエイジング!納豆の健康パワーとは?(1/2)

掲載号 vol.13

Vol.7

tit_jyoshiki

美と健康のために正しいと思うこと。
その常識を徹底検証していきます。

記事内容

読了時間:7分

この先生に聞きました!

小泉武夫先生

小泉武夫先生

こいずみ たけお

農学博士

1943年福島県生まれ。家業は酒蔵。1966 年東京農業大学農学部醸造学科卒業。1976年同大学より農学博士号を取得。1982年同大学応用生物科学部醸造科学科教授。2009年同大学を定年退職。現在は名誉教授。『納豆の快楽』(講談社)『発酵美人』(メディアファクトリー)など著書多数

この先生の他の記事をみる

発酵の力で、大豆の栄養がパワーアップ。

好きな人も、嫌いな人も。知っていますか!?納豆のパワー。

納豆が健康にいいというのはとてもよく知られていること。でも、どのような効果があるのかは、あまり知られていないようです。知っているようで実は知らない!? そんな納豆のパワーに迫ります。

発酵の力で、大豆の栄養がパワーアップ。

納豆が一般的に日本人の食卓に並び始めたのは、室町時代の末期から江戸時代にかけてと言われています。白米がごちそうだった時代には、味噌汁の具として食べるのが一般的だったようです。納豆の栄養に詳しい小泉先生によると、古来、肉を食べる習慣がなかった日本人は7種の食材(根菜、葉菜、果菜、山菜、豆類、海藻類、穀類)を主に食べていたのだそう。このように、もともと菜食の傾向がある日本人は、肉の代わりに納豆の原料でもある大豆からタンパク質を摂取してきたのです。

現在も、納豆は調理不要で手軽に食べられるとあって、私たちの食卓によく登場する"ご飯の友"です。「健康のために、毎日食べている」という人もきっと多いでしょう。でも、そんな納豆がどれほどのパワーを持っているか、ご存じですか?

栄養価の高い大豆に、発酵の力が加わった納豆には、健康に役立つ成分がたっぷり詰まっています。そのため、野菜や雑穀を主に食べてきた日本人の体質にあった栄養源として、長く親しまれてきたのです。そんな納豆のパワーを理解して、健康と美容のために日々の食卓に取り入れましょう。