fufufu TOP  > 連載記事一覧  > あなたの常識、それ本当?  > 医療現場で活躍!?毎日でも飲みたい、炭酸水の健康効果!

なるほど!食の知識

医療現場で活躍!?毎日でも飲みたい、炭酸水の健康効果!(1/2)

掲載号 vol.8

Vol.2

tit_jyoshiki

美と健康のために正しいと思うこと。
その常識を徹底検証していきます。

記事内容

読了時間:8分

この先生に聞きました!

前田眞治先生

前田眞治先生

まえだ まさはる

国際医療福祉大学教授

1954年、三重県生まれ。北里大学大学院博士課程を修了後、同大学助教授などを経て現大学教授に。主な学会活動:日本温泉気候物理医学会理事、日本温泉協会理事ほか

この先生の他の記事をみる

「炭酸」はカラダに悪いと思っていませんか!? 健康に効果あり!?「炭酸」の新常識。

「炭酸」はカラダに悪いと思っていませんか!?
健康に効果あり!?「炭酸」の新常識。

炭酸飲料はカラダに悪いと言われて育ち、炭酸にはよくないイメージを持っていませんか?でも、最近は飲んでよし、入浴してよし、美容にもよし、と、なにかと話題。実際のところはどうなのでしょう?炭酸パワーの真実について前田眞治先生にうかがいました。

医療現場でも活躍する炭酸が秘めたパワー。

近ごろ脚光を浴びている炭酸。血行をよくすることによる治療補助や温熱効果による疼痛改善など、医療やリハビリなどの分野でも積極的に取り入れられています。

炭酸水とは水に炭酸ガス(CO2)が溶け込んだもの。40度1気圧(標準気圧)の場合、1lに約1g(濃度1000ppm)で飽和状態に。炭酸飲料には圧力をかけることで3~6gの炭酸ガスが溶け込んでいます。

水に溶けた炭酸ガスは皮膚から浸透、真皮まで到達して末梢血管を拡張することがわかっています。この作用により、「血行促進」、「血圧低下」など数々の効果をもたらしてくれます。

最近では血管拡張以外の新しい炭酸パワーも認められています。例えば、免疫機能の指標として用いられるリンパ球(NK細胞)の活動度の上昇、タンパク修復機能を持つHSP(ヒートショックプロテイン)70の量の増加。飲用すると胃腸の蠕動運動を促進して便秘解消につながること。さらに炭酸ガスによる皮脂汚れの除去効果など。炭酸の力を知って、健康・美容に役立てませんか。