fufufu TOP  > 連載記事一覧  > お花でHAPPY!  > お花も素敵なインテリア♪心に栄養を与えてくれる花言葉!

ほっこり癒しの時間

お花も素敵なインテリア♪心に栄養を与えてくれる花言葉!

掲載号 vol.20

Vol.4

記事内容

  • 知れば好きになる気持ちも強まる“花言葉”

読了時間:4分

この先生に聞きました!

今野亮平先生

今野亮平先生

こんの りょうへい

株式会社ベル・フルール 専務取締役 フラワーデザイナー

豊富な海外経験から受けた感性とアメリカで学んだグラフィックデザインを基礎に、生花で日本一の評価を受けた緻密な構成と自然美を表現。色使いにも独自の世界観を持つ。東京・銀座に直営ショップ・スクールを構える。

この先生の他の記事をみる

知れば好きになる気持ちも強まる“花言葉”

お花の一つひとつには、必ず花言葉があります。お花が持つメッセージを引き立てるには、どんな花と組み合わせればいいかを知っておくと、美しさも引き立ちますよ。

知れば好きになる気持ちも強まる“花言葉”

お花を選ぶとき、花言葉を意識して選んでいますか? 気に入って選ぶのですから、そのお花をよりいとおしく感じたいですよね。第四回目は、お花を選ぶ際にぜひ知っておきたい“花言葉”についてご紹介します。

花言葉には神話や故事に秘められた願いなどから生まれたもの、お花の姿や香り、キャラクターから湧き出るイメージを基に生まれたものがあります。それらを知ると、よりお花への興味が湧いたり、愛でる気持ちが強くなったりします。それに、誰かにお花を贈るときにも、花言葉を知っておくと、そのお花を選んだことそのものが贈る相手へのメッセージにもなりますね。

花言葉の意味を生かすなら、相性のいいほかのお花との組み合わせ方や飾り方もポイントです。飾る場所に豊かさを生み出してくれるので、より心に栄養を与えてくれますよ。

  • 花言葉:門出素材感を生かして
    晴れの門出をハッピーに彩る。

    花の姿が今にも飛び立つ蝶のように見えることから、「門出」との花言葉を持つスイートピー。シルクのような素材感も特徴です。どんなお花とも相性がいいので、つるを生かして花の間でたわむれる感じを表現すれば、とてもハッピーな気持ちにしてくれます。

  • 花言葉:永遠の愛グラデーションで
    永遠の愛を表現。

    美しい娘と三人の騎士の逸話から生まれたというチューリップ。花言葉は「永遠の愛」。さまざまな色がある春の代表花ですが、飾ったり花束にするなら、異なる色を2、3色組み合わせるか、同系色でグラデーションを楽しむのがオススメ♪

  • 花言葉:とても魅力的魅力を意味する
    お花は飾り方もいろいろ。

    花びらが明るく鮮やかで、見た目もキュートなことから「とても魅力的」という意味を持つラナンキュラス。ひとつのお花でもグラデーションが楽しめるので、一輪で飾っても印象が強く、存在感があります。数本まとめてカラフルにすれば、空間に元気を与えてくれますよ。

  • 花言葉:思いやり高貴なイメージを引き立てる。

    江戸時代に日本に伝わったストックは、花の形や香りが長持ちすることから、「思いやり」という花言葉が生まれました。ふわっとして可愛い花びらの形や淡い色合いが高貴なイメージを与えてくれるので、濃い色と組み合わせることでより存在が引き立ちますよ。

  • 花言葉:純粋小花の集合で純粋さを強調。

    春に一斉に咲き誇ることから、「幸せの訪れ」という花言葉があるすずらん。また、小さな花が集まった容姿から「純粋」との花言葉も持っています。清楚なイメージを強調するなら数本まとめるのがオススメです。幸せいっぱいの気分になりますね。

花束男子

男性が花に感じる魅力って? どんなときに花を贈りたくなるの?
意外に知らない、男性のお花への想いを聞いてみました!

» 花束男子を見る

この記事の関連記事

もっとみる