fufufu TOP  > 連載記事一覧  > 魔法のお弁当  > むくみ知らず!血流を良くする、おかず3 品入お弁当レシピ!

しっかり!栄養レシピ

むくみ知らず!血流を良くする、おかず3 品入お弁当レシピ!(1/2)

掲載号 WEB限定

vol.7

魔法のお弁当

多くの女性が悩む「むくみ」や国民病といわれる「高血圧」。このふたつに共通した原因は、血液の巡りが悪いこと。それは毎日の食事や運動が大きく関わっています。でも、習慣を変えるのは難しいですよね。そこで、今回は血液の巡りを良くする“マグネシウム”を上手に摂るおかず3品入りお弁当「むくみ知らず弁当」レシピを紹介します!

記事内容

読了時間:5分

この先生に聞きました!

松村眞由子先生

松村眞由子先生

まつむら まゆこ

管理栄養士、料理研究家
日本女子大学 非常勤講師

日本女子大学家政学部食物学科を卒業後、短大助手、大手料理教室で教室企画、レシピ開発などを担当後、独立。調理科学、栄養学など専門性を生かしつつ、主婦としての観点をもって「つくりやすく、おいしく、体によい料理」を提案。書籍、雑誌、料理教室講師など、幅広く活動している。著書に「毎日の台所」「お弁当生活便利帖」(池田書店)、野菜で探す「健康食べ合わせ手帖」(主婦の友社)他多数

この先生の他の記事をみる

エネルギーを作り、血の巡りを良くする!マグネシウムのチカラ

やる気がでない ストレスが多く、よく眠れない 濃い味付けの料理が好き イライラしたり、不安感がある むくみやすい 加工食品をよく食べる 肌にハリがない、シミそばかすが増えた ストレスを感じることが多い 疲れを感じやすい、風邪をひきやすい 歯を磨くと歯ぐきから血がでる タバコを吸っている 「血圧が高くて塩分を減らさないといけないけど、薄味のおかずは苦手」「ストレスが多くて、不安になりやすい」などに心当たりのある方、マグネシウムを意識したことはありますか?マグネシウムといえば金属の1種で、人の体には関係ないように思われますが、私たちの身体の中や食品にも含まれていて、人が生きるために欠かせない栄養素です。身体の中では、半分以上がリン酸マグネシウムという形になって、カルシウムとともに骨や歯を作っています。そして残りは筋肉、脳、神経、血液などに存在していて、エネルギーを作るのを助けたり、血圧や筋肉の動きを調整する働きもしています。足などがむくむのは、水や塩分の摂り過ぎだけでなく、立ち仕事や同じ姿勢をとり続けたため、全身の血行が悪くなることでも起こります。 これらのむくみや、高血圧の予防には、塩分を摂りすぎないようにすることだけでなく、食塩に含まれるナトリウムを排出するのも大切です。野菜や豆に多く含まれるカリウムはナトリウムを排出しますが、カリウムだけでなくマグネシウムも細胞内のナトリウムの量を調整し、血管を広げるため、血液の循環が良くなり血圧も下げてくれます。マグネシウム、ちょっと見直してみませんか?お弁当 お弁当

この記事の関連記事

もっとみる