fufufu TOP  > 特集記事一覧  > 切れ毛、ゴワゴワ感。その理由は髪の老化!?美髪を作る方法

知っトク!?健康スキル

切れ毛、ゴワゴワ感。その理由は髪の老化!?美髪を作る方法(1/3)

掲載号 vol.20

マガジンvol.20掲載 / 2015年3月発行

肌のシミやシワ、体型の変化など、女性は年齢とともに、さまざまな身体の悩みが出ます。
中でも気になるのが、髪ではないでしょうか。ダメージケアはしているのに、なんだか理想とは違う……。
実はそこに、もうひとつ足りないケアがあるのです。本当の美髪を実現できる秘訣を知って、より輝く毎日を送りましょう!

記事内容

読了時間:12分

この先生に聞きました!

米井嘉一先生

米井嘉一先生

よねい よしかず

同志社大学大学院生命医科学研究科
アンチエイジングリサーチセンター教授

慶應義塾大学大学院修了後、UCLA 留学。帰国後は日本鋼管病院内科、人間ドック脳ドック室部長などを歴任、05 年より現職。抗加齢医学研究の第一人者として研究活動に従事するとともに、研究成果を医療現場、講義、講演、著作、学会発表・論文などで日本や世界に発信している。日本抗加齢医学会理事、日本人間ドック学会評議員

この先生の他の記事をみる

切れ毛、ゴワゴワ感……etc,今のケアで大丈夫?

30 代から始まる髪の悩み。
でも、どうすればいい?

「ツヤがなくなってきた」「毛先が切れやすい」「まとまりにくくなった」年齢とともに、多くの女性が感じるさまざまな髪の変化。あるアンケートによると、7割近くの女性が、30代からこのような変化を感じ始めるそうです。

女性なら誰でも、いつまでも美しい髪に憧れるもの。だからこそ、気になり始めた髪の変化を何とかしたいですよね? しかし髪のケアは、顔のシワなら保湿ケアというように、わかりやすくて効果のある対策がなかなか見つかりません。シャンプーやトリートメントなどのダメージケアをいろいろ試してみても、納得のいく美髪を実感できない……。それ、髪の変化がダメージのせいだと思い込んでいるからではないでしょうか?

「理想の美しい髪が実現できないのは、大事なケアが足りていないから。それが“ 髪の糖化ケア” です」と言うのは、同志社大学大学院生命医科学研究科アンチエイジングリサーチセンターの米井嘉一先生。実は糖化こそ、髪のダメージの大きな原因だそうです。

「以前に比べて毛先がゴワゴワする、切れやすくなるというのは、髪の糖化が原因のひとつだと考えられます。カラーリングや熱によるダメージのケアは知っていても、ダメージが髪の内部にも起こっていることはなかなか気づきません。それが糖化なのです。つまりこれをしっかりケアすることが、美しい髪を長く保つために欠かせないんですよ」

先生によると、髪の糖化は、体内の糖化と深く関係し、その大きな原因が生活習慣にあるとのことです。生活習慣が関係すると聞くとつい体型や肌のことと思いがちですが、髪とも関連があるとは……。

「悪い生活習慣は、体内から髪も糖化させてしまうんですよ。だからこそその仕組みを知って、できるところから改善していくことが美しい髪の実現にとても大切なのです」

では、どんなことが原因で髪の糖化が進むのでしょうか。次ページを詳しく見ていきましょう。

この記事の関連記事

もっとみる